天より下にありし者 交通誘導員 3日目 4日目 目覚める

★3日目

昨日の仕事の帰りに、白い手袋と氷砂糖を購入する。もうとっくに手は日焼けしちゃったんだけど、風呂に入るとスゲー痛い。染みるって言うか焼ける。これ以上悪化するのは困るので、白い手袋を買った。家にある軍手を代用しようと思ったんだけど、熱い。だから絹?布?みたいな手袋を購入、あとは家にあるマスクとメガネ。メガネは日焼けの跡が残りそうなので悩んでる。粉塵くらいなら我慢できるしね。それにしても、誘導警備員やっていると働いてる感があっていいね。世の中の歯車になってる感が良い。あとは事故がなく、自分も死なないように頑張る。

仕事から帰ってきたら嫁が具合悪そうにしていたが、風呂に入って焼肉を食べさせたら元気になった。なんだろうストレスかな。それにしても焼肉最高。マジで美味しかったわ。肉体労働で疲れ果た身体に酒がマジで効く。こんなに疲れたの久し振りかもしれない。焼肉食べて、風呂入って、ベッドでゴロゴロしていたら眠ってた。

★5月27日

休み。もう忘れた。

★4日目

分かる人がいないっておかしくね?来るって言っていたSさんが来ないまま朝礼が始まる。なんにもわからない俺が、知らないままに何やかんややって、マイクを持って会社の代表として前に出て「おはようございます!(会社名)の本日の作業内容と注意事項を」とか言って説明しているし‼KY用紙を書いたら監督に突っ込まれる‼とりあえず前回と同じ場所で同じ作業を行う。そこにSさんがやってきた。旗の振り方や笛の吹き方とかを実戦し、ジュースをおごってくれた。そして帰って行った。いや、帰るんかい‼Kさんは笛吹いてなかったんだけど、やだなー笛目立つし。つーか目立たなきゃ仕事として成り立たないけどな。トラックの運転手が変わったら笛止めよ。誰も何にも言ってくれないので勝手に休憩をとる。

帰り際、16時半に終わるのに誰も何も言ってくれないので17時までやってた。トラックは来ないし、作業員もいない。電話で会社の担当に聞いたら「事務所に戻ってみたらいいんじゃないですか?」。戻ると誰もない。事務所は閉まっている。俺の作業報告書だけが放置されてる。誰の車もない。おいおい、やってくれたなマジで死ねよ。

しかし、逆に目が覚めたような気がする。

よくよく考えてみろよ俺。今までお前が出会ってきた上司や同期や後輩、会社、全ての人々や環境が異常だったじゃないか。底辺な会社には底辺な奴しかいない。何を期待してるんだ。何を頑張ろうとしているんだ。馬鹿じゃねぇの?たかがバイトごときでニコニコ愛想振りまいて、元気いっぱいで働いてんだよ。今までそれやってこき使われて糞ほど酷い目に遭っただろうがよ。あーようやく目が覚めたぜ。俺は仲間や友人を求めているわけじゃない。仕事を極めようとも能力を高めようとも思ってない。俺は今金が欲しいだけだ。それ以外は何も考えるんじゃない。無になれ神になれ亡霊になれ。目の前に映るす全てを記号化しろ。とにかく死人を出さずに、自分も死なない。これだな。もし朝礼で指名されたらこれ言おう。