天より下にありし者 交通誘導員 65日目 大豪雨だって仕事ある

朝からバカみたいに大雨が降っている。注意報も警報も出ているが現場は当然やっている。今の現場に50数回出ているわけだが、仕事が中止になったことは1度もない。現場が続行不能で、作業員が全員帰っても警備員は決められた時間まで立っていなければならない。

今日組んだHさんは、セメント工場で勤務していたが、リストラで警備員になっていた。セメント工場で働いていた時の給与を聞いてみる。驚くことに警備員の3倍。単純計算で50~60万は貰っている計算になる。おいおいマジかよ。でも確かに車を停めさせてもらっているセメント工場の駐車場には、高級車が並んでいる。こいつらそんなにもらってるんか。

みんな高級車や家やらを買って借金しまくってるらしい。この額は金銭感覚狂うな。Hさんもセメント工場を辞めてからは、一般の人はこれしかもらっていないのかと驚愕していたらしい。無理もない。そんな話を朝から聞いたもんだから月50万の暮らしを1日中妄想してしまった。しかし、50万あっても100万あっても基本的な生活は変わらないと思う。それ相応のものをまた買うんだろう。

それにしても眠い。この異常な眠気は何なのか。それは簡単な事で土曜日も仕事だったから。全然休んでないし、全然寝てないし、疲れが取れるわけもない。眠すぎてヤバい。Hさんが『少し寝てきてもいいよ』と言ってくれたが、そうはいかない。まだ今週は始まったばかりだ。気合いで乗り越え、家で死んだように眠る。

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする