天より下にありし者 交通誘導員 84日目 睡眠不足でキ●ガイになりかけている方もいる

警備員の俺からすれば、その重機が何なのか?その業者さんが何をしているのかは全くもってどうでもいい。興味もないし、特に知りたくもない。俺は言われた場所に立ち、終業時間まで旗を振ったり振らなかったりするだけだ。

俺の行っている現場のとある業者(以下A)は、夜遅くまで作業をしている。現場に超巨大で意味不明な重機が右往左往しており、それをずっと見ている。確認をし、何やら打ち合わせをし、何か問題があれば駆け出す。時には座り、それでも重機からは目を離さない。

Aで働いている人は3名で、更にその下請けの人達が数名いる。この3名はほぼ毎日出勤しており、朝7時には詰所でタバコを吸っていて、昼休憩もまともに取らず、俺が帰る時間も何やら作業をしている。以前何時までやってるのか聞いたことがあったが、平然と22時と言っていた。恐らく6時半くらいから23時くらいまではやっているに違いない。労働基準法に違反する点がありそうだが、噂によると既に一度休ませるように厳重注意を受けているらしい。

Aの作業員3名は、ほとんど喋らない。関係のない会話はほとんどなく、こちらからもなるべく話しかけない。たまにあちらさんの機嫌が良いと適当な世間話を振られる。Aの作業員さんは笑っているが、目が死んでおり、顔色が物凄く悪い。朝礼で話す話も「寝てない」「眠い」という話ばかりだ。軍人のような人たちだ。談笑していても急に会話が終わったり、話しかけても無視(多分聞こえてないか返事をする気力がない)されることも多い。「休めてるんですか?」と聞いた時も返事がなく、会話が終了し、狂気を感じた。

毎朝朝礼で誰かが前に出て、一言喋ってからコール(今日も1日安全作業で頑張ろう…的な)をするのだが、この間はAの作業員さんが1名前に出てコールをすることになった。一言喋ってから「構えてください」と片手を挙げた、それに倣って全員が片手を挙げてコールを待つのだが、Aの作業員さんは全く言葉が出なくなりフリーズしてしまう。

A「あ…えっと……」

と言葉が出て来ず、しばらく経ってからコールをしたが、あれは緊張ではなく睡眠不足で完全に思考が停止してしまったように感じた。周囲は笑っていたが、なかなかシャレにならない精神状態になっていたと思う。怖すぎて「大丈夫?」とは聞けそうにない。発狂するんじゃないだろうか。

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする