ゲゲゲのふぁんしょん

物凄く悩んだ。水木しげるの出世作はもちろん「ゲゲゲの鬼太郎」なわけだが、知らない人には「カッパの三平」に出てくるタヌキの可愛さを知って欲しい。最初は意地悪で嫌味なタヌキなんだが、実は人情溢れる優しいタヌキなのだ。ネタバレしてしまうので、詳細は控えるが漫画でぜひ読んで欲しい。文庫本なら最初から最終話まで全部収録されている。

俺はネットで新品を購入した。このシールも可愛い。と言うかタヌキのこの絵が凄い可愛い。ネネットもびっくりの可愛さ。Yokai ShopのTシャツは、水性染込みインクを使ってるんかぁ。日本の職人が手仕事でこのタヌキTシャツを作ってると思うと笑ってしまう。洗濯を繰り返すことでヴィンテージ感が出るなんて渋いねぇ。これからもガンガン着まくるぜ。

去年ローリングクレイドルで発売されたロンT。西洋妖怪バッグベアードがでっかくプリントされた豪華なデザイン。実は去年悩みに悩んで結局買わず、今年になって古着を購入した。それでも昨年発売された商品なので、古着だったが状態は全然良かった。これのスカジャンもあり、リバーシブルで裏面は目玉おやじ。そっちは値段の関係で最初から諦めていた。

鬼太郎夜話の中で、鬼太郎とねずみ男が喫茶店で人間達の喧嘩に対して「けんかはよせ」と発言したコマ。この言葉には確か続きがあって「けんかはよせ はらがへるぞ」だったと思う。安かったし、面白いコマだったので購入。鬼太郎とgraniph(グラニフ)がコラボした商品は意外と出回ってるので、安い時は根こそぎ買い漁っている。ちなみに裏返してみる…

爆笑‼‼‼‼‼‼‼

思い切りケンカしてるじゃねーかwwwww