高麗人参を啜る

DSCN9857DSCN9858

高麗人参茶が大好きでしょっちゅう飲んでいる。ちなみに写真に写っている箱は、韓国人参公社が出している『正官庄紅参茶』だ。amazonで評価が高く、有名らしいので買ってみた。まぁ評判通りに美味しくて飲みやすい。1袋3gで100袋入っている。少し甘くて飲みやすい。俺は、無謀にも高麗人参を自分で育てられないかと考えてみた。自分で育てることが出来れば喰い放題飲み放題じゃないか!!しかし、そんなことが出来れば自家栽培の本に掲載されるはずだ。それが無いって事はそう簡単には育てられないという事になる。調べてみるとやっぱり困難だった。

DSCN9858

3本でこんなに高い。高麗人参本体は高価な野菜というわけだ。高麗人参が高いのは、栽培するのが難しいかららしい。強い酸性土壌、乾燥した土地、排水の悪い土地、高温多湿の地域では栽培することができない。じゃあほかにどんな場所があるんですか?wそれでも俺は、まだ土地さえ何とかなればいいんじゃないかと思っていた。しかし、次の条件で諦めた。

種をまく前に、1~2年かけて土壌作りをする。

えぇええぇええぇ(((((( ;゚Д゚)))))

撒く前に1、2年かかるとか気の長い話だなオイ。コリャ駄目だ。アカン気がする。僕には僕の使い方ぁ~♪流石に土壌作りでそんなに期間かかるなんて我慢できねぇなぁ。高麗人参の栽培は、有機物を使用した土づくりが必要らしい。その土を作るのに約1年から3年、その土を作った後に土壌を作るのに1~2年。さぁ植えるぞーっとなるまでに5年くらいはかかると…あらあら。立派な高麗人参は栽培から6年、6年!!!!つまり最終的に、土作って土壌作って栽培して出来るまで10年以上かかる。これは貴重なわけだ。僕は諦めて販売されている物を買って飲みますよ。

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする