SF

漫画

大葬儀/駕籠真太郎

『駅前花嫁』に感化された俺は、次に気になっていた『大葬儀』も購入。こちらも圧倒的に気になる表紙に惹かれた。タイトルと表紙では、全く内容が分からない。とにかく中身が気になる。店内で破きたい気持ちを懸命にこらえつつ購入して帰宅。カバー...
日記

『妄想代理人』を鑑賞した

結構前から見たいとは思っていたが、なかなか見る時間も借りに行く時間もなくて我慢していた。今敏監督の『パプリカ』『パーフェクトブルー』は鑑賞済みで、こんなに凄い作品を作る人が作ったアニメが面白くないわけないと確信していた。しかし、嫁...
音楽

Rebellion 1985/V.A

1985年に高知のレーベル「K Produkt」が企画し未発表のままとなっていたコンピレーションをVis A Vis Audio Artsが初作品化した。全曲未発表の貴重なカセットとなっている。「K Produkt」ってレーベ...
映画

映画鑑賞57 ジュラシックワールド

「ドラえもん のび太の恐竜」を見た日にテレビで放送していた。「ジュラシックパーク」は、何回も見ていたが「ジュラシックワールド」は初めて見た。 ※ジュラシックパークの感想はこちら ⇒「映画鑑賞52 ジュラシックパーク」 ...
日記

どうしようもなく不快に朝

俺はお陰様でアレルギーやアトピーが昔からない。何でも食べれるし、強い洗剤も素手でバンバン触っている。しかし、俺を取り巻く人間は意外と皮膚が弱い。妹、親友、嫁はアトピーやアレルギーで苦しんでいた。顔が赤くなっていて痒そうな姿を見ると何...
書籍

さあ、気ちがいになりなさい/フレドリック ブラウン

藤子・F・不二雄先生が影響を受けたフレドリック・ブラウンの短編集。amazonの評判がよく、カバーのデザインも良く、ストーリーも面白く、何てったって「さあ、気ちがいになりなさい」ってタイトルが素晴らしい。日本SF界、ショートショートのド...
映画

映画鑑賞43 ホームアローン2/映画鑑賞44 ベイマックス

映画鑑賞43 ホームアローン2 深夜に見た。THE・アメリカ合衆国という感じ。今から24年前の作品だが、今見ても色あせない。トランプ次期大統領がおもちゃ屋に出てくると聞いていたので嫁と期待していたが完全に見逃す。映画館でアメリ...
映画

映画鑑賞8 メトロポリス

SF映画の原点にして頂点と称される「メトロポリス」。人類の記憶と歴史に永遠に残すべきSF映画と言われるSF映画の金字塔。ここまでの褒めちぎる映画がいつの作品かと言うと、今から約90年前。90年前…昭和2年、映画関係者誰も生きてないじゃん!!...
映画

映画鑑賞5 未来世紀ブラジル

自分が生まれる前にこんな凄い映画が発表されていたなんて。好きな方には大変申し訳ないが、個人的にはSFはあまり好きじゃない。どうしても独特の世界観が苦手でいつも物足りない感じで終わる。20世紀のどこかの国と言う設定だが、ブラジルではないのか?...
小説

「百鬼夜行 陰」京極夏彦 

京極夏彦先生の作品を読むのはお恥ずかしながら初めてです。俺は、小学生時代から熱狂的な水木しげる信者だった。古本屋を巡っては、妖怪関連の漫画や妖怪図鑑を買いあさり、何回も何回も読みつくした。今考えると、妖怪図鑑だけじゃなかった。図鑑や...