オレの日記㉓ オナって守護月天

オレの日記 2001.2.1~2001.9.28

2001年6月14日(木)~2001年6月18日(月)

【19年後の俺の説明】

どうやらドリンクバーのコップを回し飲みしていたようですね。本当にクズい。ときメモ2は、攻略本がなくて、ちゃんと考えずに選択肢を選んでたから光ENDかゲームオーバーばかりを繰り返していた。なぜ現実でも2次元でも思い通りにいかないのかと憤りを感じていた。隆志は、俺が憑りつかれた様にときメモ2を買いに行ったのと同じで、憑りつかれた様に桂正和の漫画 『I”s』(アイズ) にハマっていた。俺は、あまり好きな絵じゃなかったので興味がなかったが、隆志は異常なほどハマっていた。

マスクマジシャンというのが当時スペシャル番組でやっていて、レベルの高いイリュージョンの種明かしをしていた。あまりにも有名なマジックのネタ晴らしをガンガンやっていたので、子供心に「殺されるんじゃないか?」と思っていたが、ある日を境に姿を消し、俺は殺されたと思った。

基本的に何でも与えられて育ってきたヌクヌク温室育ちの王子様だったので、手に入れることのできない彼女という存在にイライラして、部活や勉強に破壊的な絶望を感じているようだ。ゲームの影響もあり、落ち着きがなく情緒が不安定になってきてる。かなり堕ちてきてる。オナって守護月天ってなんだよ(笑)

コメント