2020年4月30日 新型コロナの影響でギャンブル依存症が治り、経済も活性化か?

日記 2020年

現場で掛け声の前に当てられる『今日のひとこと』が毎回面白い。元請けが毎朝ランダムで作業員を指名し、その作業員が前に出て何かしら喋るのだが、今回当てられた作業員さんは「今年ももう7か月となりました。無事に正月を迎えられるように頑張りたいと思います」と言った。いやいや早すぎるだろうとつい心の中で突っ込んでしまった。

湯婆婆の声優が思い出せなかった。現場に立っている間ずっと気になっていたが、全然出てこない。顔は出てくる。女優としても活躍していて、それなりに年齢はいっているけど美人で、顔立ちも良い。木の実ナナみたいな名前だったはず。モデルって感じで、木の実ナナみたいな感じの……あー出てこない出てこない。そして、諦めた午後に急に降ってきた夏木マリ。スッキリしたけどだからどうしたという感じだった。

朝、相変わらず隣りでは片交をやるらしい。まだ準備はしていないようだ。すると向こう側から同じ制服を着たガードマンが近づいてくる。

お!Tさんじゃないか!

Tさんは以前『片側交互通行をしていたら目の前で車が突っ込むの巻』の時に組んだガードマンだ。この現場までは片道1時間以上かけてやって来ている。久しぶりにしゃべったが元気そうだ。Tさんは頼まれると断れないタイプの人で、やはり会社に良いように使われているのだった。優しさは罪。

KさんからFさんとTさんとの夜勤片交をした話を聞いていた。夜勤を終えて、Fさんの奢りで三人ですき家に行ったらしい。どこもそうなのか分からないが、すき家は朝だと250円で食べられるらしく、それを奢ってもらったとのこと。翌日も誘われたらしいが、2日連続で尚且つ家まで遠いのでTさんは2日目は断って帰ったという。こういうガードマンらしい底辺な話が俺は大好きだ。ちなみにFさんもとても良い人で、超が付くほど優しくて、その優しさがゆえにやはり損をしているのだが、それはまた別の時にでも話そう。

GWを29日からフルで取れる人もいれば、我々のように少し少ない人もいる。ギャンブル依存症の作業員さんは29日からフルで休みなので「休みが長いとお金なくなっちゃうんじゃないですか?」と失礼極まりないことを聞いてみた。以前も急な休みがあった時、パチンコで使うから困ると言っていた。しかし、想定していない答えが返ってきた。

新型コロナの影響により、近隣のパチンコは閉店しており、競馬も出来ず、デリヘルも行けないので二槽式洗濯機を購入したという。帰宅してから、この話を嫁にすると

嫁「経済が潤ってるじゃん!(*_*)」

と驚いていた。確かに!通常であれば無駄に消えていくお金が、パチンコ屋やギャンブルをする場所がなくなるだけで、必要なものを購入して生活が潤い、経済が回っている。これは素晴らしいことなんじゃないか?ギャンブルが出来なくなればギャンブル依存症にもならないし、生活も向上するのか?これでタバコとかもなくなったら寿命が延びたり、ストレスがたまりにくくなったり、良いこと尽くしになるんだろうか?

コメント