ドラえもん映画史を語る

ドラえもん映画を馬鹿みたいに見ていると、その映画映画で印象に残るシーンが色々と出てくる。俺の友人もドラえもんの大ファンなので、たまにドラえもん映画のワンフレーズをしゃべっては笑ったりしている。ドラクエで言えば

A「ドラクエ6ってどんなんだっけ?」

B「ハッサンのヤツ」

という会話が成り立つ。これ以上の説明は不要なのだ。俺のドラえもん映画史でここぞというシーンはざっくり説明すると下記のようになる。

★ドラえもん のび太の恐竜
・鼻でスパゲッティ

★ドラえもん のび太の宇宙開拓史
・ピンクのモコモコした気持ち悪いヤツ

★ドラえもん のび太の大魔境
・いぬころ
・木の実から出てくる食べ物が超美味しそう

★ドラえもん のび太の海底鬼岩城
・バギーちゃん
・バギーのセリフ「人間なんてもろいもんだナッ‼」
※このセリフを言う際の「ナッ‼」の部分はイントネーション強めで高い声で発生する。
・ラスボスの口にバギーちゃんが突っ込んでポセイドンが呆気なく爆破
・プランクトンを加工した料理が半端ない
・海底にカービィの家みたいな建物を建てる(白いかまくらみたいなやつ)

★ドラえもん のび太の魔界大冒険
・美夜子、ちょっと黙って
・メデューサ怖すぎ→しかも死亡した描写がなく恐怖増量
・映画途中で終了→のび太が「このままじゃ、終われないよ」と突っ込みを入れる

★ドラえもん のび太の宇宙小戦争
・武田鉄矢「少年期」が聞ける
・破壊された町で自画像の目が動く
・しずかちゃんが拉致される前に浴槽で歌う変な鼻歌

★ドラえもん のび太と鉄人兵団
・「逆世界入りこみオイル」の異世界でのワンシーン
→しずか「このボタンなんなの?」
→のび太「あぁそれ?それ何でもないの」
→しずか「あらそう」
→しずかちゃんがボタンを押す
→ミサイルが出てきて向かいのビルが崩壊
→俺爆笑
・異世界のスーパーで好きな物買いまくって無料
・紙コップみたいな道具越しにのび太がデカい声を出して追いかけられる
・リルルが怖い
・リルルが可愛い
・リルルの腕が出てきてしずかちゃんの足首を掴むシーンがビビる
・リルルゥウゥゥゥゥゥウウウウウウウ!!!!!!!!!

★ドラえもん のび太と竜の騎士
・スネ夫が嘘つき呼ばわりされる

★ドラえもん のび太のパラレル西遊記
・「だから旅~にでったっ♪」
・のび太のセリフが「助けてくんろー!」
・のび太「やいやい、我こそは孫悟空だぁあぁいっ」
・ドラえもんの道具ヒーローマシンが超面白そう
・パラレルワールドで、パパが新聞越しに角が生え、ママが化け物スープを出す
・「三蔵法師が食われて終わり」という衝撃のパラレルワールド

★ドラえもん のび太の日本誕生
・土偶が怖い

★ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)
・ピンクの靄が襲い掛かる恐怖

★ドラえもん のび太のドラビアンナイト
・内容がゴチャゴチャの御伽話が笑える
・ミノムシの状態で船から荒れ狂う海にブン投げられる

★ドラえもん のび太と雲の王国
・まいごさがし機「ごはんだよー」
→たしかスネ夫「鼻が詰まってたら?」
→ドラえもん「そこまで責任持てないよ」
→俺爆笑
・雲ロボットが可愛い
・雲の上に世界を築くのが楽しい
・ドラえもんがキ●ガイになる
・ママがどこでもドアをガチャガチャしてヤバい世界に飛ばされる
・伝説的名台詞「パルパル後は任せたぁ~」と絶叫し、自爆するドラえもん
・アニメか漫画を見てなきゃ分からないキャラ出現「キー坊」「ホイ君」

★ドラえもん のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)
・ブリキンホテルの静けさが怖い
・ドラえもん死亡
・のび太がしずかちゃんにスペアポケットを見せる
→しずか「なにそれパンツ?」

★ドラえもん のび太と夢幻三剣士

★ドラえもん のび太の創世日記
・情報量が多すぎる…

振り返ったらドラえもんの映画を最初から見たくなってきた。ドラえもんやクレヨンしんちゃんの映画は意外とトラウマな内容が多い。ストーリーもシリアスだったりして大人も子供も楽しめる内容だった。それにしても適当に描いたトリホーが結構似ていて嬉しいw最近のドラえもんは、アニメでしか見ていないが、昔に比べると随分と緩い感じになった。前は友達というよりは親のような存在で、今のドラえもんみたいにノリノリで「いーねいーね」と道具は出さなかった。時代なんだろうか。ちなみに知名度が低いが「ドラえもん ぼく桃太郎のなんなのさ」という神映画も存在するww