世界がねじれる本格チャイナを親のおごりで食べる親不孝者

以前親と飯を食べる時に中華屋に連れて行った。まあまあ喜んでいたが、今回はレベルの違いを知らしめられた。中華の食べ放題って聞いたから赤いグルグルのテーブルかと思ったけど違かった。よくわからないことばかりだな。中華は「もう十分いただきました」という意味で最後に少し残すのがマナーらしい。それにしても知らない食べ物ばっかりだった。

吐くほど食った。これを食べたのが半月くらい前なんだが、もう既に中華食べたい。この時は、一生中華食べれなくてもいい。帰り道に事故で死んで、神様に生きたいかどうか聞かれても『死んでも良いかも』と思えるくらい良かった。なんか腹減ってきたな…きのこの山食うか。

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする