妖怪

アニメ

第5期のねこ娘か鬼太郎夜話の寝子さん、落ちてないかなぁ…

ゲゲゲの鬼太郎の熱狂的なにわかファンである俺だが、一番新しいねこ娘に関してはいささかやり過ぎでなのではないかと思っている。 こんな事になっているww/(^o^)\ナンテコッタイ完全にヲタク寄せのスタイルと表情‼これは...
日記

ゲゲゲのふぁんしょん

物凄く悩んだ。水木しげるの出世作はもちろん「ゲゲゲの鬼太郎」なわけだが、知らない人には「カッパの三平」に出てくるタヌキの可愛さを知って欲しい。最初は意地悪で嫌味なタヌキなんだが、実は人情溢れる優しいタヌキなのだ。ネタバレしてしまう...
日記

コンビニで「ひとくち抹茶もちチョコ」を買いに行くくらい軽いテンションで神様の存在を考える

所ジョージは存在するのか? 神様はいる?いない?という問題は人間の長い歴史の中で疑問視され続けている。お化け、悪魔、妖怪の類も同様にいるかいないかよくわかっていない。しかし、目に見えるものが存在していると言うならば「いない」だろう。実...
漫画

栞と紙魚子(新装版)(1)/諸星大二郎

御茶漬海苔先生、伊藤潤二先生、古賀新一先生の漫画をこよなく愛した少年時代。漫画を読んでいると作者がふざけて登場したり、ホラーなのにちょっとギャグを交えたり、ホラータッチでギャグマンガをたまに書いたりとお茶目な部分が見えたりする。しかし、...
書籍

河童の三平/水木しげる

水木しげる先生の作品と言えば「ゲゲゲの鬼太郎」が代表作。正義のヒーロー鬼太郎が悪い妖怪を次々やっつけていく痛快妖怪アクション漫画である。ゲゲゲの鬼太郎に次ぐ有名作品と言えば「悪魔くん」「河童の三平」だ。今回紹介する「河童の三平」はゲ...
映画

映画鑑賞33 エクソシスト

映画鑑賞33 エクソシスト 海外のホラー物は初めて見た。というと国内のホラーをメチャメチャ見ているかのように聞こえるだろうが、そういうわけでもない。ある程度有名どころは抑えているけど、あまりマニアックじゃない。あんまり知ったような...
小説

「百鬼夜行 陰」京極夏彦 

京極夏彦先生の作品を読むのはお恥ずかしながら初めてです。俺は、小学生時代から熱狂的な水木しげる信者だった。古本屋を巡っては、妖怪関連の漫画や妖怪図鑑を買いあさり、何回も何回も読みつくした。今考えると、妖怪図鑑だけじゃなかった。図鑑や...