砂埃

日記

天より下にありし者 交通誘導員 187日目 散水車

暑い現場に呆然と立っていると頭がおかしくなりそうだ。特に大きな誘導がない時は、時間が永遠に感じられ、チラリと時計を見て10分しか経っていないと気が狂いそうになる。 気温がバカに見たいに上昇し、ムシムシしてくると喉が渇く。熱中...
俺の思考

警備員視点で見るカス業者の態度

やっぱり仕事をしていると必要な物って増えてくるな。最近は作業用のメガネを購入しようか悩んでいる。現場だと砂埃が凄く舞うので、顔面に粒子が飛び込んでくる。俺は片目のコンタクトレンズを失った。ダンプが巻き上げたり、ほうきで掃いたりしたのが飛んで...
日記

天より下にありし者 交通誘導員 22日目 今日も激しく元気よく

暑い日が続くと肉体的にも精神的にも疲労が蓄積され、頭の回転も鈍くなる。どこぞの若い作業員は、5月末に熱中症で泡を吹いて意識を失ったらしい。またあるダンプの作業員は、誤った着地で両足を骨折し、1ヶ月の入院をしたと言う。そんな話を聞くと...
日記

天より下にありし者 交通誘導員 20日目 熱中症日和

なんで証明写真みたいなサイズなのかはさておき、晴れたり曇ったり暑かったり寒かったりのむちゃくちゃな日だった。ろくでもない。朝礼の時点でなかなかに危険な一日になることは予想がついたので、水分補給と塩飴に命を懸けた。日差しが最強クラスに...