長岡

日記

赤川花火大会は金を払わなきゃ楽しめない

俺と嫁が花火の美しさに心惹かれたのは2年前だった。赤川花火大会(山形県)、大曲花火大会(秋田県)の2会場でタダ観を決め込んだ。昨年は赤川花火大会へは行かず、新潟の長岡花火へ行った。片道8時間の地獄旅。赤川のおよそ倍の距離。過去の花火の感想に...
日記

長岡花火大会 2017 ④花火鑑賞編

戻ると前の席との間に茣蓙がぴったりに置かれている。仲間みたいにくっ付けんなや。とりあえずシートが吹っ飛んでいなかったのが救いだ。周りはシートだらけで誰も戻ってこない。出遅れ組がぞろぞろと隙間にシートを無理矢理突っ込んでいく。悪魔だな。太陽は...
日記

長岡花火大会 2017 ③待機編

完璧な予定と計画だと確信していた俺だったが、準備の悪さと長い暇を予想できなかった。場所を確保したまではよかったが、花火の開始まで6時間もある。6時間何もせずに炎天下の下で過ごすのは自殺行為だ。とにかくじっとしているのが面白くないので、席を残...
日記

長岡花火大会 2017 ②到着編

長い三条市を超えて、ようやく長岡市に入る。悠久山公園に無料駐車場があると看板に書いてあった。他県の車が続々と停まっている。大阪、沖縄ナンバーもあり、たまに仙台もあった。「もっと近くに駐車場があるはずだ」と嫁が言い出し、俺は渋々車を出す。時間...
日記

長岡花火大会 2017 ①出発編

8月3日。マツコ有吉のかりそめ天国を見て爆笑した後、鳥たちに多めの餌を入れて新潟を目指す。時刻は1時とかそれくらいだったと思う。暗闇の中を簡単な着替えと敷物シート、お風呂セット等を抱えて車に乗り込む。コースは有料道路と高速道路を使用しない約...