2020年9月15日 Twitterのパスワードを変えてやったぜ
スポンサーリンク

Twitterの中毒性とヤバさは計り知れない。全然面白くねえのにすげえスピードで我々の時間を喪失させていく。バケモンだ。奴らヤバいぜ。何となく見ちゃうって一番ヤバい。しかも完全に自分の好きなモノしか流れてこないから、何時間見ていても飽きない。何時間でも興味のあるものが流れてくる。目と頭が疲労するまで見てしまう。

俺が読んでいた「時間術大全」によると、ツイートを書くごとに脳が「仕事をしました」「確認しました」と勝手に認識をして、何もしていないのに達成して仕事を終わらせた。みたいな感じになるんだとか。つーことはTwitterをずーっとやってると、なんとなく大変なことをやり遂げたような感覚が続くってことだ。実際に目の前の仕事は終わっていないのに……。

俺は以前もSNSと熱いバトルを繰り広げたが、(参照:2017年8月20日 SNSを焼き尽くす)奴らは強い。本気で強い。何度でもよみがえり、俺たちに快楽の蜜を届けようとする。もう十分だ!お腹いっぱいです!神様助けて!1日にやれる時間を制限したり、削除したり、いろいろやっては見たもののダメだ。もうすっかり中毒になってやがる。色々と考えた挙句、アカウント削除やスマホを消すという行為は無駄だと分かった。もう付き合うしかない。俺の場合は記事の垂れ流しやTLを見物するだけで、あまりツイートしない。だからアカウントは存在するけど、使用回数を極限まで減らす方法をとる。

物凄く単純な話だが、パスワードを難しくした。そして、難しくしたパスワードはスマホで保存しない。毎回手入力するシステムを採用する。ところがどっこい(米倉涼子)スマホのTwitterを消さないがために永久に見れて意味ない。もうお手上げだ。ダメです。仕事やろ仕事。Twitter知ったら死ぬまで付き合うしかないわコレ。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

💓見逃せない蒸発俺日記💓
泣きじゃくる嫁とケンカして自分の髪の毛をハサミでちょんぎって、その後『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』を見に行ってクソほど感動して泣いて、やっぱり庵野秀明監督は頭おかしいと思った
日記 2021年
泣きじゃくる嫁とケンカして自分の髪の毛をハサミでちょんぎって、その後『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』を見に行ってクソほど感動して泣いて、やっぱり庵野秀明監督は頭おかしいと思った
またしても嫁とケンカをする。何もかもがダメだ。嫁は顔を真っ赤にして号泣している。俺もよせばいいのにケンカの船に乗り込み、勢いのあまり自分の髪...