オレの日記㉞ 朝からコンドーム

オレの日記 2001.2.1~2001.9.28

2001年8月7日(火)~2001年8月9日(木)

【19年後の俺の説明】

なんだか分からないが、コンドームをみんな買っていた。彼女はいないし、もしものことはまずなかったが、なぜかコンドームを所持していた。そして、オナニーの際に使うのが流行っていた。中がヌルヌルしているので、一種のローション的な役割を果たしていた。純太郎あたりは、ウブだったので使わなかったようだが、龍輔あたりはやってみて気持ちが良かったらしい。

当時、オナニーは猿みたいにみんなやっていた。しかし、オナニーをしていることを言う奴と言わない奴が真っ二つに分かれており、ヘラヘラとオナニーの話をしている奴等は当然低学歴な高校へ進学していった(笑)あ、もちろん俺もね。女子なんか興味ない、部活大好き、真面目に勉強、オナニーなんか恥ずかしいことするかよ!!そんな奴等は周囲にいなかった。だいたいするのは女の話、オナニーの話、アニメの話、テレビの話、ラジオの話…。そもそも、思春期一直線の男子中学生が、オナニーしない方が病気だと思う。彼女もいないのにオナニーしないとか頭がおかしい。

七夕の笹を探しに行くとか可愛い事するじゃないか…と思いきや、願い事を2ℓペットボトルに入れて山に捨てる。意味が分からない。拾った人が見たら妖しい宗教か何かだと思われそうだ。俺が住んでいた場所は、もともと山だったのを切り開いて住宅地にしていたので、奥へ行くと山が残っていた。だいたい都合の悪い物は、みんなで山に行って隠したり、捨てたりしていた。あ、今はそんなことしてないよ。

コメント