2020年3月20日 台所にございますクソきったねェ封じられし換気扇をぶっ壊して、取り外して新品を取り付けて爆射精!!

日記 2020年

前回のあらすじ→2020年3月15日 換気扇をぶっ壊すの巻

3月17日 VS換気扇 2日目

上記の状態に厚紙で蓋をし、養生テープで留めて2日目経過した頃、amazonで注文していた武器が届いたので、早速戦闘を再開することにした。前回は、古びた換気扇を取り外すことが出来ずに諦めたのだった。理由としては、通常ネジなど止めているはず換気扇の枠組みが木枠にガチガチに詰め込まれ、はめ込まれ、貼り付けている為である。換気扇の枠組みは、すでに木枠の一部として合体しており、取り外すのが困難な状態になっていたのだ。結局、プラスドライバーを無理矢理に突っ込むも何の意味もなく終わった。

普通の方法じゃ無理だということが判明したので、力ずくで取り外すことにした。自分なりに調査した結果、バールが良いと思い、早速購入した。重い鉄の塊を想像していたが、ちょーかるバールの名の通り超軽かった。小学生の女の子でも持てそうだ。しかも2,000円もしない破格。早速、バキバキと隙間にバールを差し込んでグイグイッとやってみる。

この外れた瞬間の快感は説明できない。なかなか手間取ったが、変形させながら、隙間を見つけてはすかさずバールを突っ込んで引っ張り上げた。一体いつの換気扇なのか不明だが、すくなくとも30~50年以上は経過している。かなりの年代物だったが汚いし動かないのでゴミだ。これは処分しよう。

とりあえず綺麗にスッポリと取り外せた。

木枠の内寸が、25㎝だったので換気扇の羽根が20㎝のモノを購入した。替えの換気扇がまだ到着しないので、再び画用紙で蓋をしてテープで留める。

羽根径15cmの換気扇→内寸17.5cm四方の木枠に取付け可能
羽根径20cmの換気扇→内寸25.0cm四方の木枠に取付け可能
羽根径25cmの換気扇→内寸30.0cm四方の木枠に取付け可能
羽根径30cmの換気扇→内寸35.0cm四方の木枠に取付け可能

3月20日 VS換気扇 3日目

パナソニックの一般用換気扇(20cm) FY-20T1を購入した。レビューが良く、天下のパナソニックなので安心。価格もamazonで送料込み4,949円。まあ安いんじゃない?

赤で囲った場所がどうしても引っかかってしまう。これだと家の木枠を削らなきゃならないので諦める。浮いてしまうが仕方ないな。

とりあえず設置完了。ちょっと浮いてるのが気になるが、問題なくプロペラが回転するので良しとする。台所で風呂に入る時に鏡が曇らないし、焼肉を食べても煙が籠らないので助かる。もっと早く交換すればよかったなぁ。

コメント