季節は穏やかに終りを告げたね彩られた記憶に寄せてさよなら 愛をくれたあの人はこの瞳に揺らめいていた


バカみたいにデカい根っ子が玄関前に埋まっていた。何とか掘り起こしたが、とんでもなく時間がかかった。本当にふざけた野郎だ。まだまだ土深く埋まってるようだが、どうにも掘り起こせない。先にこっちの腰が折れてしまう。消えてなくなって欲しい。

ここ最近、脳が腐っている。頭を使ってないので全然記憶力がない。しゃべる相手も嫁くらいなので会話も少ない。テレビをボーっと眺めていると車のCMでTOKIOが出てきた。長瀬、国分、城島、山口…あれ。ドラムの誰だっけ…。嫁も思い出せない。誰だコイツ‼どれだけ顔を眺めても名前が出てこない。調べるのは簡単だが自力で思い出したい。翌日、DASH島を見つめていると急に降ってきた‼松岡さんだ…。なんとか自力で思い出せてよかった。

これはまた違う日。家の横、とんでもない化け物が埋まっていた。古代生物の背骨みたい。とにかくぶっとくて固くて長くて重い。最悪。植物じゃねえよ生物だよ。この生命力何なんだよマジで…。これが日本中の土に埋まってるって考えると恐ろしい。

バケツも山盛り。これでほんの一か所だからね。

戦争だよ。人と竹の殺し合いだよ。どうなってんだよコレ(# ゚Д゚)

まだまだ続いています。


こんな感じになってるのでまだまだ終わりそうにない。この太いヤツが本体じゃない悲劇。この根っ子どもが地面を侵略している限り、我が家に平和なし。皆殺しにして殲滅しなければならない。現場からは以上です。

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする