眠りたーい

写真は郵便局で見かけたクロアゲハ。6月1日~3日にかけて休みをもらった。超眠い。苫米地先生の本と、高田純次さんの言葉を胸に日々働くが、急に三連休が入ると何か妙な不安に苛まれる。この不安は何なんだろうな。「部屋の中で嘆いていても一つも利口にゃならない」という歌詞が、ARBの『イカレちまったぜ‼』という曲にある。アルバイトをしていない時はまさにこれだった。ずっと家の中で作業をしているんだけど、貯えていたお金は減っていくし、けれどもゼロではないから、まだ楽な暮らしが続けられるような気もする。今は完全にゼロのコースに入りつつあるんだが、ギリギリでバイトを開始したので何とかなる。やっぱり金に洗脳されてるんだなぁ。最近は、ずっと上の空で、何を考えていても金や支払のことがチラつき、なかなか集中できない。出来るだけ悪い事を考えないようにしているが、なかなか難しい。吉野家で『あたまの牛丼』だったのを『牛丼の並』に変えたり、細かい事からコツコツと変えている。

もしかして暇なんだろうか?まだ働き足りないんだろうか?この呆然とネガティブな気持ちになるのは、俺に余計な事を考える隙があるからなんじゃないだろうか。ならばどうすればいいのか?もっと苦しんだ方がいいか?苫米地先生風に考えれば『もっとゴールを明確にする』必要がある。もっと抽象度をあげていかなきゃ。

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする