ライブ

日記

太陽肛門スパパーン30周年記念ライブ「xxは、もう、走れませんー2019東京 オリンピック閉会式ー」③太陽肛門スパパーン編

Only Love Hurts (a.k.a. 面影ラッキーホール)が退場し、最前列がガラリと空く。周辺の客層も一気に変わり、年齢層も上がる。一体どこで知って何で来たのか謎が多い人々が押し寄せ。ここからの待機時間がとにかく長かった。目の前...
日記

太陽肛門スパパーン30周年記念ライブ「xxは、もう、走れませんー2019東京 オリンピック閉会式ー」②OLH(Only Love Hurts aka 面影ラッキーホール)編

原宿から下北沢へ行くのが大変だった。何線やら何駅やら全く分からない。色んな色の線が物凄い数並んでいて訳が分からなくなる。しかも、それぞれの色が似たり寄ったりしているからマジで混乱する。ウロウロと駅をあっちこっち廻ってみるが、お目当ての吉祥...
日記

太陽肛門スパパーン30周年記念ライブ「xxは、もう、走れませんー2019東京 オリンピック閉会式ー」①出発・到着編

大曲の花火大会を鑑賞し、家路に着いたのが翌朝の3時。そこから準備をして2時間後に出発、早朝5時のバスで3時間かけて仙台駅へ向かう。当初、女装をして奇抜な格好で東京を徘徊しようと考えたが、当初の目的とずれている事が判明し、いつも通りの格好で...
日記

太陽肛門スパパーン30周年記念ライブに行く予定

俺は昔からライブがあまり好きじゃなかった。マキシマムザホルモンやゆらゆら帝国、銀杏Boyzを見に行ったりもしたが、基本的には家でCDを聞ければいいと思っていた。好きなバンドがやって来たとしても流れるのは知っている曲ばかりなので、今更聞き尽...
日記

天より下にありし者 交通誘導員 129日目 1秒も警備しなかった日

久しぶりの高校警備だった。強風が全身に降り注ぐクソたったれな場所なので朝から気合を入れていく。絶対負けねえからなっ‼‼そんな根性を丸出しで作業員の車を追いかける。1ヶ月ぶりくらいに立った現場はやはり状況が変わっており、砂利だらけの...
日記

赤川花火大会は金を払わなきゃ楽しめない

俺と嫁が花火の美しさに心惹かれたのは2年前だった。赤川花火大会(山形県)、大曲花火大会(秋田県)の2会場でタダ観を決め込んだ。昨年は赤川花火大会へは行かず、新潟の長岡花火へ行った。片道8時間の地獄旅。赤川のおよそ倍の距離。過去の花火の感想に...
日記

「WHITE ALBUM2 -幸せの向こう側-」を絶賛プレイ中⑤ 小木曽雪菜ルート

★ネタバレ注意★ -closing chapter-の伏線を回収し終えた。4~5日くらいかかった。雪菜をこれでもかってくらいに痛めつけて嬲り者にしてきた。サブヒロインをクリアするたびに雪菜が可哀想になり、半泣きになりながらもプ...
日記

あーあの時あーしとけばいいのにぃ(´;ω;`)めだまの絶対オススメ後味の悪いトラウマ作品集♡

日本にも色々と後味の悪い作品は存在する。自分が過去に経験しているようなトラウマが、より近ければ近いほど後味の悪さが自分の記憶と重なり合い、より嫌な気分になったりする。以前もブログで話したが、世にも奇妙な物語で「ネカマな男」っ...
日記

実家にある私物を片付ける⑥ 上戸彩×銀杏Boyz×あふりらんぽ

ライブのチケットが大量に出てきた。どれもこれも懐かしい‼人生初のライブは上戸彩だった。アルバムを出した時のツアーで曲なんか1曲も知らなかったが、上戸彩見たさで行った。たいして仲良くもないクラスメイトの男と見に行く。当時、上戸彩がCM...
日記

実家にある私物を片付ける③

マキシマムザホルモンが大好きな時期で、大切にチラシを収集していたみたいだ。デスノートの歌も歌っていたが、本人たちはデスノートよりアカギが好きだと言っていた。そんな感じはする。あまちゃん以降、ほとんどの俳優女優が活躍し始めた大人計画の...
日記

よしもとお笑いフェスin仙台2016

親がチケットを取ってくれた。車で3時間かけて仙台へ行く。19時開演なので、昼過ぎに出発。俺は帰りの運転の為に体力を残し、嫁に運転してもらう。死ぬほど飛ばしてもらった。途中で空が「君の名は。」みたいになっていた(*'ω'*) 父親が...