塩飴

日記 2020年

天より下にありし者 交通誘導員 263日目 眠らない男

前日に聞いたことのない名前を聞き、朝礼で会った男性は50代で、とても腰が低い人だった。顔は日に焼け、年齢より老けて見えた。珍しく敬語を悠長に使いこなす人で、丁寧な話し方は警備員っぽくなかった。 警備員をはじめて約半年、元々は...
日記 2020年

純露と塩飴

俺が小学生の頃の話だ。俺の通っていた小学校は高学年になるとクラブ活動があった。何年生からだったかは忘れた。俺は、ゲートボールクラブに入っていた時期があった。あの頃の年寄りは今はとっくに全滅しているだろうなぁ。 俺はマラソン以...
日記 2020年

天より下にありし者 交通誘導員 29日目 熱中症寸前の地獄

俺は前日と当日の朝に毎回現場の天気、気温、熱中症の危険度を調べてから出勤する。今回も前もって調べたが、気温は21度で熱中症も警戒レベル。あまり心配せずに現場へ向かう。現場に着き、車から出る。今日はヤバい。もうわかった。太陽の日差し、...
日記 2020年

天より下にありし者 交通誘導員 25日目 熱中症厳重注意

正確には24日目の話になるんだが、曇りの湿度激高の方が、晴れの暑い日よりも辛かった。その前の日のスポーツ大会の疲れで若干筋肉痛だった俺は、頭痛が酷かった。天候がどんよりとした曇り空で、なおかつ湿気が物凄い。俺の筋肉痛からきているであ...
日記 2020年

天より下にありし者 交通誘導員 19日目 現場には現場のルールってもんがあるのよ

★19日目 空を見つめれば青空が広がり晴天、青青青。今日も青空の下旗を振り、笛を吹き、ダンプやら何やらを誘導していた。昼過ぎから雲を追いやり太陽が顔をのぞかせる。多分28度とかあったんじゃないだろうか。日差しが尋常じゃなかった...