映画

映画

映画鑑賞62 トイ・ストーリー3

★ネタバレ注意★ 別に自慢するわけでも何でもないが、俺は子供の頃から裕福で可愛がられて育ってきた。なんでこんなに腐ったゴミみたいな人間になるのか理解できないくらい環境も良かった。周囲の人間はみんな俺を甘やかしてくれたし、何でも...
日記 2020年

宮水三葉が好きすぎて自殺したい 前編

なんでこうなるんだ。「君の名は。」は、日本長編アニメ史上まれにみる傑作である。素晴らしい完成度だ。過去に見たどんな作品よりも素晴らしい。あらすじを今更説明するのも面倒だし、誰も望んではいないので割愛するが、とにかく宮水三葉が可愛いくて好...
映画

映画鑑賞61 サバイバルファミリー

期待せずに借りた。この世界の片隅に、劇場版ソードアートオンラインだけを借りる予定だったが、4本借りると安くなる為、色々悩んでこれにした。何となく展開が予想できたので、期待値はゼロだった。しかし、いざ見てみるとSAOより面白かったw ...
映画

映画鑑賞60 スチームボーイ

大友克洋監督は俺と同じ宮城県出身だ。AKIRAが有名だが、読んだことがない。古本屋で働いていた時に(随分バカでかい本だなぁ、棚に入らねーよ)とブツブツ文句を言っていたほどだ。流石に絵くらいは見たことがある。鳥山明先生のような日本より...
映画

映画鑑賞59 この世界の片隅に

嫁が見たいと言い出したのでレンタルした。映画好きの友人が太鼓判を押し、世間でも圧倒的に評価されている。いざ見てみるとなかなかの傑作だった。「火垂るの墓」「はだしのゲン」をイメージしていたが、それとはまた違った。どちらかと言えば「おも...
映画

映画鑑賞58 ピクセル

金曜ロードショーでやってた。こういう映画は非常にズルい。子供向けっぽくて、ふざけて作ってるっぽい。そしてB級感をたっぷりと見せつけといて度肝を抜く。アメリカがよくやるやり方だ。邦画の場合はB級感を出している映画は、そのまんまB級映画であ...
日記 2020年

SNSを焼き尽くす

赤川花火を見逃した。前日に「君の名は。」「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」を連続で朝方まで見てしまった為に睡眠時間が取れず、体調を崩し、まあいいやあってなってしまい。まー雨も降ってるしやんないんじゃね的な弱腰だったため行かなかっ...
日記 2020年

バカが無理してもしょうがない 人間は奴隷として使われて死ぬか、孤独に死んでいくかしかない

集中力がなくてオナニーばっかしててパンクやハードコアが好きで勉強をしないで毎日適当にヘラヘラ暮らしていたらこんな感じになってしまった。しかし、別に親に虐待されたとか実家が貧乏だとか不幸だったり病気だったりという非現実的な何かがあった...
映画

映画鑑賞57 ジュラシックワールド

「ドラえもん のび太の恐竜」を見た日にテレビで放送していた。「ジュラシックパーク」は、何回も見ていたが「ジュラシックワールド」は初めて見た。 ※ジュラシックパークの感想はこちら ⇒「映画鑑賞52 ジュラシックパーク」 ...
映画

映画鑑賞56 クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

クレヨンしんちゃんの第24作。俺とクレヨンしんちゃんはタメで、しんちゃんも普通に年をとっていれば確か30歳だ。ユメミ-ワールドは劇団ひとりが共同脚本をしている。CMの「いざ!おやすみなさーい」という台詞が印象的で凄く気になっていた。...
映画

映画鑑賞55 ドラえもん のび太の恐竜

やっぱりドラえもんの声はこれじゃなきゃなとしみじみ感じる第一作。ドラえもん、のび太、しずかちゃん、スネ夫、ジャイアン。この初代メンバーの声が懐かしい。俺の時代もこのドラえもんだった。大山のぶ代さんの声はまさしくドラえもんで、この声以...
映画

映画鑑賞54 夫婦フーフー日記

深夜にやっていた。原作は、闘病ブログを書籍化した『がんフーフー日記」が元になっているらしい。テレビドラマでもやってたらしいが知らない。深夜にボーっと見る内容としては良かった。映画館でお金払っては見ない。「死んだはずの妻と残された夫が...
日記 2020年

無気力無収入無責任

いつになったら全回復するんだ。最近は何もせず布団の中で昼過ぎまで過ごし、DVDや本を読んで寝ている。外の雑草は荒れ果て、冷蔵庫も空になってきた。外食ばかりで家に籠っているので、栄養も金も減っている。郵便局にも行かなくちゃいけない。外...
日記 2020年

働きたくない×ザ・シムズ3×藤原竜也

ここ最近働く気力がいつも以上になく朝から昼間でぐっすり眠っている。働かなきゃと思ってはいるが身体がその気にならない。無理やりにでも午前中に起きなきゃ仕事は出来ない。洗濯やら皿洗いやらのんびりしてるうちに夕方になって夜になって次の日が...
映画

映画鑑賞52 リアリティのダンス 無修正版

「アレハンドロ・ホドロフスキー DVD-BOX」を購入した際に、現在のホドロフスキー監督を始めてみたが、物凄くエネルギッシュな感じがし、笑顔が素敵で年齢以上に若く感じた。映画監督だけでなく漫画家、セラピスト、タロット研究家などのマル...
映画

映画鑑賞50 乱死怒町より愛を吐いて

誰が見ているかもよくわからないブログだが、映画紹介も50本目となる。本作は、パンクでアナーキーなヤクザコメディ。元ミドリのヴォーカル後藤まりこが主演を務めている。今から十年前、大阪の関西ゼロ世代にどっぷりと浸かり、アンダーグラウンド...
日記 2020年

あーあの時あーしとけばいいのにぃ(´;ω;`)めだまの絶対オススメ後味の悪いトラウマ作品集♡

日本にも色々と後味の悪い作品は存在する。自分が過去に経験しているようなトラウマが、より近ければ近いほど後味の悪さが自分の記憶と重なり合い、より嫌な気分になったりする。以前もブログで話したが、世にも奇妙な物語で「ネカマな男」っ...
映画

映画鑑賞49 キャリー

深夜にやっていたので見る。テレビだかゲオでCMを見た。後味が悪い系の作品のようだったので、凄く期待していたが結局見なかった。「ミザリー」でお馴染みのスティーヴン・キングが原作という事だったが、内容はホラー?後半は主人公と母親の殺し合...
映画

映画鑑賞48 Dolls ドールズ

まさか西島秀俊さんだと思わなかった。深夜にやっていたので見る。最後に見たのは10年くらい前になるので全然覚えていない。深キョンが出ていたことさえ忘れていた。覚えていたのは、ホーキング青山っていう障害者の芸人が出てくるって事だけ。ほと...
映画

映画鑑賞47 耳をすませば 

ジブリ最高傑作にして伝説的映画と勝手に思っている。思春期の甘酸っぱさが全開で、恥ずかしさと鳥肌が同時に全身を駆け巡る。「おもひでぽろぽろ」程ではないが親とは大変見ずらい。「おもひでぽろぽろ」は、生理の話が衝撃すぎて、とてもじゃないが...
映画

映画鑑賞46 SICK

たまにはマニアックなDVDを紹介する。 再生する際にイリュージョンコードを設定したのは初めて。 本作は日本語吹き替え、字幕なしなので何となくで楽しむ。 内容が低俗で無駄にしょうもないので日本盤が発売されるわけもなく無駄に入手困難。 ...
日記 2020年

ドラえもん映画史を語る

ドラえもん映画を馬鹿みたいに見ていると、その映画映画で印象に残るシーンが色々と出てくる。俺の友人もドラえもんの大ファンなので、たまにドラえもん映画のワンフレーズをしゃべっては笑ったりしている。ドラクエで言えば A「ドラクエ6ってどんなんだ...
映画

映画鑑賞45 STAND BY ME ドラえもん

初期のドラえもん声優が立て続けにお亡くなりになり、いつまでも若くないことを改めて意識する29歳2月。ドラえもんの新映画に伴い、テレビで「STAND BY ME ドラえもん」を放送していた。放送してから大分経過しているが気にしないで欲...
俺の思考

2017年1月10日 実家にある私物を片付ける⑤ 映画のチラシ×雑誌の切り抜き×鳥肌実×烈火の炎 命×スカパー

これもチラシシリーズ。カッコいいと思った映画や見ておきたい映画のチラシを集めていた。新聞をわざわざ切り抜いた「阿修羅城の瞳」だったが、特に面白かった印象がなかった。他には、タダでもらえる絵葉書やレコードカーニバルのハガキ。寺山修司のポスタ...
俺の思考

2017年1月10日 声優のランキングやってたねぇ

人気声優ランキングTOP25!をやっていた。アニメ好きからしたら全く納得いかない結果だったに違いない。もちろん、俺も納得はできないが、テレビ局の都合や大人の見えない何かがあると考えれば、ランキングとしてはまずまずなのではないだろうか?も...
俺の思考

2017年1月3日 実家にある私物を片付ける②

絵はよくわからない。ずらーっと書き連ねてあるのは映画のタイトル。美容室に行った時、映画の特集ページがあり、そこで面白そうな映画をチェックした紙のようだ。線を引いているのはTSUTAYAで借りて見たやつ。まだまだ見てない映画あるなー。確か美...
映画

映画鑑賞43 ホームアローン2/映画鑑賞44 ベイマックス

映画鑑賞43 ホームアローン2 深夜に見た。THE・アメリカ合衆国という感じ。今から24年前の作品だが、今見ても色あせない。トランプ次期大統領がおもちゃ屋に出てくると聞いていたので嫁と期待していたが完全に見逃す。映画館でアメリ...
映画

映画鑑賞42 セックス・アンド・ザ・シティ

映画鑑賞42 セックス・アンド・ザ・シティ 深夜に見た。29歳男性が積極的に見る映画ではなかったが面白かった。ブランド好きのキャバ嬢とかが見てそう、そんな偏見を持って鑑賞していた。鑑賞し終えた後も「あぁ、やっぱりなぁ」という感...
映画

映画鑑賞41 千と千尋の神隠し

映画鑑賞41 千と千尋の神隠し もはや説明不要の大傑作。泣く子も黙る「せんちひ」である。少なく見積もっても30回くらいは見ている。初めてDVDで鑑賞したときは、あまりの面白さに3連続で再生したほどだ。とにかく大好き。本当に好き...
映画

映画鑑賞40 西の魔女が死んだ

映画鑑賞40 西の魔女が死んだ 何でも金をかければ良いという問題じゃない。内容的は8割くらい「思い出のマーニー」と同じ。思春期の社会の社(社畜の社)の字も知らないような少女が、ハーフのおばあちゃんの家で過ごす。結構前に嫁と映画館で...