映画

日記

10月7日 気になったあれこれ

テレビで競泳の星奈津美さんが、結婚+引退というニュースをやっていた。ボーっと見ていると嫁に「こういう女の人好きだよね」と指摘されてビックリする。心が読めるのだろうか。この何でもない風ちょい美人は確かにそそる。先日、買い物に行った際も...
日記

9月29日~9月30日 彼岸島は読んだことないが、クーデタークラブは傑作

作業が終わらず3日間同じことをぶっ続けでやっている。これが終われば、まとまりがつく。 テレビがつまらない。衝撃映像、最強頭脳、世界旅行するやつ、警察24時、音楽ランキング、大人気芸人新ネタ祭り、県民、貧乏、芸能人スキャンダルの繰り返し...
日記

9月27日 俺の名は?いい歳こいてアニメに決まってんだろーが( ゚Д゚)

「君の名は。」が「千と千尋の神隠し」を超えるんじゃないかと言われているという事で居ても立っても居られなくなる。嫁と見に行くわけだが、生憎田舎に映画館は無い。一番最寄りの映画館が車で2時間~2時間半。長旅になるという事で🍙を準備して車...
映画

映画鑑賞24 思い出のマーニー

1967年イギリスの児童書をジブリがアニメ化した作品。内容は同じで、主人公の名前も、もともとが「アンナ」で、日本語版は「杏奈」となっている。人とうまく馴染めない主人公の女の子がマーニーという金髪少女に出会い、様々な経験をしていくというス...
映画

映画鑑賞23 ペコロスの母に会いに行く

俺は、障害者の就労支援の仕事を1年半していた。そこでは、色々な障害を持った利用者が毎日就職するための職業訓練をしに来ていた。俺は、知識や経験や専門的な資格も持っていなかったが、一緒に働いたり、面接について行ったりした。人数は少なかったが、生...
映画

映画鑑賞22 サンタ・サングレ 聖なる血

【ストーリー】 サーカス団で育った少年フェニックスは、目の前で両親の惨劇を目の当たりにして精神病院へ。やがて成長し、退院したフェニックスは、狂気の母の意のままに、自分に近づく女たちを殺害するようになるが…。 カルト映...
日記

9月20日

めっきり寒くなってきた。前日に死ぬほど眠ったので、0時を過ぎてからずっと起きていた。ネットショップの説明文や写真の訂正をしたかったので、ちょうど良かった。CDとDVDは最近仕入れていなかったので、売れずに在庫として残っている商品は、...
映画

映画鑑賞21 ザ・ビーチ

【ストーリー】 バンコクを旅するリチャードは、安宿でダフィと名乗る奇妙な男から“伝説のビーチ"の話を耳にする。そこは美しすぎるほどに美しく、全ての日常から解放さ れる夢の楽園──。その翌日、1枚の地図を残しつつダフィは変死。リ...
日記

9月18日

17日の時点で18日の予定を内容だけの簡単なメモとして携帯のWardPressに非公開で保存をする。18日当日に、メモをWordpressで確認しながら一日の予定をこなしていくはずだったが、やはり簡単にはいかなかった。 まず俺...
日記

9月14日

嫁と友人は、朝から出かける。俺は、全く起きれず免許更新は来週にする。俺が二度寝している間、嫁は友人と海へ行ってきたようだ。2人が帰ってきた昼間にのろのろと起床。買ってきた塩パンを1個貰う。昼に海鮮を食べに行くというので、少し作業をし...
映画

映画鑑賞20 セシル・B ザ・シネマ・ウォーズ

【ストーリー】 ハリウッドの大女優ハニーが謎の一味に誘拐された。その正体はセシル・B・ディメンテッド率いる映画狂集団「スプロケット・ホールズ」。彼らはメンバー全員が崇拝する映画監督の名前の刺青を体に刻み、世界中に蔓延する“腐った映画"...
映画

映画鑑賞19 El Topo

【ストーリー】 黒装束の流浪のガンマン、エル・トポは、幼い息子を連れ砂漠を行く。行き着いた村は、山賊の襲撃による大虐殺の後で、あたり一面、血の海だった。エル・トポは、修道院に陣取る大佐らを倒すが、大佐の女に心奪われ、息子を残し、最強のガン...
日記

9月9日

アレハンドロ・ホドロフスキーのDVD-BOXで、ホーリーマウンテンを忘れて見ていなかったので見る。一番狂ってるというのが率直な感想。エログロな展開は相変わらずだが、内容の過激さや、現実離れした世界観は圧巻だった。社会的な皮肉や批判が詰まって...
日記

9月7日

最近発売されたゲロゲリゲゲゲ「燃えない灰」のLPを購入する。 領収書を貼り付ける作業をしていた。郵便局へ荷物を持ち込み、図書館へ本とDVDを返しに行く。運動不足なので、徒歩を提案。否定的な嫁だったが、強制的に連れて行く。だいたい歩いて...
映画

映画鑑賞16 LA CRAVATE

アレハンドロ・ホドロフスキー監督のDVD-BOXをアマゾンで購入してみた。本当は、「エル・トポ」が見れれば良かったんだけど、単体のDVD買うくらいならBOX買っちゃえっ!!ってわけでBOXを購入。アレハンドロ・ホドロフスキー監督が、1957...
映画

映画鑑賞14 ふしぎの国のアリス Alice in Wonderland

※個人の偏った見解で書かれています。ご注意ください。 ディズニー作品の中でも群を抜いてイカれている長編アニメ。双子の兄弟トゥイードル・ディーとトゥイードル・ダム、作中に出てくる「大工とセイウチの話」は、もともと「鏡の国のアリス」の内容らし...
映画

映画鑑賞13 けものがれ、俺らの猿と

俺の人生が滅茶苦茶に破壊されたのは全てこの映画のせいだ。中学生時代、こんな不条理な映画に出会ったばっかりに…。当時の俺が生きられたのは、シュール映画とギャラクシーエンジェルのお陰である。これが無ければ今の俺は存在しない。どうして、この映画を...
映画

映画鑑賞12 ソドムの市 

映画は、見る対象がいるからこそ生まれる。監督が知恵を絞り、いかに面白く素晴らしく表現するかを試行錯誤し、沢山の人間が力を合わせて誕生する。「ソドムの市」は、最低最悪な糞映画だと声を大にして言える。こんな糞小説をわざわざ映画化した変態監督が、...
映画

映画鑑賞11 パルプ・フィクション

邦画が一番好きだった時代があった。とにかく日本映画が一番。洋画は、派手に爆発させて、何人も吹き飛ばして殺して、カッコいい台詞を吐き捨てて、血を流してドラッグやってSEXをする。勢いだけで、中身がないペラペラの物語、それがダサくて嫌いだった。...
映画

映画鑑賞10 小間使の日記

とにかくセクシーなジャンヌ・モロー扮するセレスティーヌが超絶ワガママな変人だらけの家で小間使いとして働く。人間の温もりも無く、お涙一滴も流れない人間ドラマだが、当時の痛烈なブルジョワ批判とファシズムをブニュエル監督が皮肉たっぷりに描いている...
映画

映画鑑賞9 イレイザーヘッド

カルト映画の頂点であり、デヴィッドリンチの原点である「イレイザーヘッド」である。製作・監督・脚本・編集・美術・特殊効果の全てをリンチ監督自らが行う。とにかく悪趣味でグロテスク、広大なようで狭く短い、美しいようで醜悪で残酷、何とも言い...
映画

映画鑑賞8 メトロポリス

SF映画の原点にして頂点と称される「メトロポリス」。人類の記憶と歴史に永遠に残すべきSF映画と言われるSF映画の金字塔。ここまでの褒めちぎる映画がいつの作品かと言うと、今から約90年前。90年前…昭和2年、映画関係者誰も生きてないじゃん!!...
映画

映画鑑賞7 アンダルシアの犬

シュルレアリスムの傑作と評される、実験的ショート・フィルム「アンダルシアの犬」である。何度見ても意味不明、何もかもがよくわからない謎多き作品だ。日本で言えば「ねじ式」のような超有名なサブカル映画で、視聴者一人一人が様々な見解を持って...
映画

映画鑑賞6 HK変態仮面

溢れんばかりのB級臭、ジャケットだけで大よそ想像がつくストーリー。急になぜ嫁がレンタルしてきたのか不明だが、まさか見ることになるとは思わなかった。なぜこれが、と実写化が不思議な作品は色々あるが、まさか20年以上前の漫画が今頃になって実写化す...
映画

映画鑑賞5 未来世紀ブラジル

自分が生まれる前にこんな凄い映画が発表されていたなんて。好きな方には大変申し訳ないが、個人的にはSFはあまり好きじゃない。どうしても独特の世界観が苦手でいつも物足りない感じで終わる。20世紀のどこかの国と言う設定だが、ブラジルではないのか?...
映画

映画鑑賞4 ピンク・フラミンゴ

この世界には、数えきれないほど多くの映画が存在する。TSUTAYAやゲオに行っても探すのがうんざりするくらいDVDが陳列されており、なかには一生見ないであろう映画も大量にある。借りた映画が面白いかどうかは借りてみないと何とも言えない。映画マ...
日記

俺の引越し物語 花粉症大襲撃

何から手を付ければいいのか全く分からない。大量に滞積している荷物は、見ているだけで疲れる。そもそも整理整頓の出来ない俺に引越しは荷が重い。引越しだけにね。嫁に言われて右往左往するが、結局何からやりゃあいいのか見当もつかない。エープ...