2020年10月28日 どてんらく
スポンサーリンク

何もかもウンザリする。体調はすぐれないし、もう限界だ。もっと適当にいい加減に生きられればいいのだが、根がまじめな完璧主義者のため無理をしてしまう。

前日におじさんが来たので庭掃除を手伝った。身体がなまっていたので、いい運動になった。日の光も浴びて体調も少し良くなった。しかし、翌日には疲労が取れず動き出すのも怠い。ベッドから出られない。正直、家の中にいたくない。外に出たい。無理やりにでも外に出ないとおかしくなると思ったが、結局出かけず家にいた。

鬼滅の刃で脳が興奮状態になり、自分の不甲斐ないや将来の心配、しても仕方がない不安をずっと感じている。実家に行って父親に激怒されたのも精神的ダメージがデカい。結局自分は何もできない上に何もしてきていない。これから先も何も起こらない。傷病手当貰ってるのがそんなに悪いんだろうか。父親が仕事で疲れてイライラしているのは分かるが、俺も適当に流せるほど現在の精神状態は良くない。しばらくは根に持つだろう。別に俺だって何もしてないわけじゃない。毎日遊んでだらけているように思われてるんだろうけど、実際は結構働いている。そんなこと言うだけ無駄だろうが。

AmazonプライムでFateを見ているが全然頭に入ってこない。人の声とか映像を見ているだけで何となくボーっとできるので付けているが、これもあんまりよくないかもしれない。ほとんどの原因がスマホやネットだ。こいつらのせいで俺の日常はガチガチに縛られている。バカみたいに大量の刺激と情報を強制的に見せつけて、脳を興奮させ続けてくる。広告や俺が以前検索したものが候補に上がってくる。気味が悪い。

食事もしたくない。コンビニ飯ばかり食べているが飽きた。何も食べる気が起きない。プロテインも飲まなくなってきたし、運動も止めた。もういい。全てが面倒だ。人にも会いたくない。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

💓見逃せない蒸発俺日記💓
映画鑑賞93 シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖ 泣きじゃくる嫁とケンカして自分の髪の毛をハサミでちょんぎって、その後『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』を見に行ってクソほど感動して泣いて、やっぱり庵野秀明監督は頭おかしいと思った
俺の思考
映画鑑賞93 シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖ 泣きじゃくる嫁とケンカして自分の髪の毛をハサミでちょんぎって、その後『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』を見に行ってクソほど感動して泣いて、やっぱり庵野秀明監督は頭おかしいと思った
またしても嫁とケンカをする。何もかもがダメだ。嫁は顔を真っ赤にして号泣している。俺もよせばいいのにケンカの船に乗り込み、勢いのあまり自分の髪...