中学時代の自作カードゲームが出てきた

img_20161207_0906361

12月になるとパンもクリスマス仕様になっていて可愛い。俺が小学校の時に親が、よくこの手のパンを買ってきた。頬っぺたの部分の赤いヤツ(写真参照)を最後に食べていたのを思い出す。社会人になってから一度赤いヤツをまとめ買いをして爆喰いしたが、肌がボツボツになって食べるのを止めた。何事もほどほどが大事だな。

img_20161206_132554
実家に行くと俺の過去の思い出が置いてあった。スーパーファミコンがやりたくて探してもらった時に出てきたものらしい。金の自由に使えない中学時代に自作したカードゲームで、記憶の片隅にあるがルールは全く思い出せない。しかし、素晴らしい。この必死さ、一生懸命さが伝わる手書きのカード。ただの白紙を決まったサイズに切っただけで、絵もいい加減。十数年前の落書きカードゲームがどうしてこんなにも情熱を感じるのか。今の俺がカードゲームを手書きで作れるだろうか?絶対に作れない。思いついたら身体が動くような情熱が全くないからだ。大人になってしまうと情熱がない。行動を先延ばしにしたり、計画を立ててじっくりとやる。「今すぐ」が出来ない。あの頃の情熱や勢いが欲しい!!1月にこのカードゲームを使ってカード大会を行う予定だ。どんな酷い結果になるか楽しみ(^_-)-☆

第1回中学生時代の自作カードゲーム大会in仙台
~30を目の前にしてなお…~

せっかく産まれたんだから何か新しいことをやろうじゃないかともくろんでいる。ただの飲み会なんか面白くもない!!刺激だ!!刺激!!参加者募集中!!老若男女・国籍も関係なし!!知らない人間大歓迎!!現在4~6人確保!!このまま糞つまらない人生でいいんですか?刺激が欲しい狂人急募!!連絡待ってます!!ボーっとしてると年取って死ぬぞ?

1、カードゲーム大会 ★優勝者に賞金あり
2、飲み屋でイベント会議
3、解散

日時:2017年1月土曜
時間:未定

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする