数学を捨てた男の末路

仕事が終わらない。過去の罪を償っている。人生の選択肢を迫られた際、俺はいつも現在の俺が楽になるような選択肢を選び続けていた。その結果が後の俺を狂い惑わせるとしてもだ。その結果30歳を目前にしてもなお我が身可愛さで面倒事を後回しにしている。前職の能天気な社長が、名言として「今日できる事は明日やる」と発言し、後に逮捕された。社長自身が率先して不正を行ったわけではなく、他の責任者が行った不正行為が原因だったが、知らない人間にも罪がある。後の俺が困ろうが、今の自分が良ければ良いじゃん♡という女子高生のような発想は今後も変わらないと思う。

数字が苦手な俺は、嫁におんぶにだっこ状態で打ち込みだけを行っている。さっぱり分からない。2年前のことを遡りながら通帳を眺めるが、個人名や商品名だけでは何の取引をしたのか思い出せない。昔から生活も脳内も整理整頓が出来ない。学校でも自分の部屋でも引き出しを引けば様々なものが溢れ出す。何が必要で何が不要なのか分からない。分からないけど捨てた後に必要になるかもしれないから取っておく。しかし、いざ必要になった時に必要なものは出てこない。そういうものに限って紛失する。そういうものに限ってちゃんと処分している。

俺は仕事で使うのでYahoo!のメールアドレスをいくつか持っている。先週、そのうちの一つにアクセスできなくなった。パスワードが思い出せない。ここ最近変更した覚えがない。あまり重要な取引がないアドレスなので、新しいメールアドレスを作って移し替えた。本人しかわからない質問も全然回答できなかった。俺が思いつくであろう質問の答えを色々打ち込んだが結局ログインできず、そのアドレスは永久に放置することになってしまった。

あまり使ってないアドレスだったからよかったが、これが一番使用しているアドレスだったら非常に恐ろしい。念のため、自分が使用しているサイトを全部一覧にした。サイト名、メールアドレス、パスワードを表にし、ネット上に保存&プリントアウトして保存する。パスワードも短いものが多かったので、「パスワード生成(パスワード作成)ツール」というサイトで最強のパスワードを何個も作った。重要なサイトに使うパスワードは、大小のローマ字に数字だけでなく、))@~等の記号を加え、12桁もある。これで不正アクセスは防止できるはずだ。後は俺がパスワードを紛失しないように気を付ければOKだ。