2020年6月1日 給付金+缶コーヒー+ジョージ秋山に抵抗できない

日記 2020年

もう6月か。2020年が半分も過ぎてしまった。コロナ騒動が若干静まりつつある中、第2派が来るとか言われているらしいが、ガードマンには関係がない。そんなことよりも4日に入る給付金20万円(俺と嫁の分)が楽しみでならない。と言いたいところだが、残念ながら使い道は決まっていて車検、夏タイヤ、生活費でなくなる。コロナの影響でなんでも自粛なので出かけるわけでもない。生きてるだけで金がかかるのは仕方がない。今月は車検だけじゃなく、父の日、嫁の誕生日があり、金がなくなることが確定している。地獄やな。

今日も暑い。道路にカッターを入れてぶった切る。ガードレールをバックホーで吊り上げて、カラーコーンを配置して、カッター屋さんが線にそって道路をぶった切る。午前中休憩なし。ガードレール吊り上げ時の徐行促し、あとはカッター屋さんの後を追い、一般車両の様子を見る。そんな作業をしていた。全国各地で早速熱中症になっている人が続出しているらしい。俺も水筒を持ち歩き、タブレットで塩分を補給しながら誘導している。

作業員さんに缶コーヒーをご馳走になる。労働の喜びをしみじみと感じる瞬間でやんすね。肉体労働者に乾杯!つーかガードマンって肉体労働か?一応そうか。缶コーヒーは本当に効く。飲んで15分ほどボーっとした後にシャキッ!!!とする。このシャキッ!!はまるで覚せい剤か何かでキマってしまったかのような集中力と瞑想力を味わうことができる。効果は大体2時間。なので午後の1発目をシャキッ!!とするために昼休憩の間にカフェインを摂取し、午後はコーヒーパワーで乗り切るのだ。毎日自販機で100円でコーヒーを買ってるわけだが、Amazonで30本2,040円(1本あたり¥68)の箱で買えばお得なんだよなぁ。んー悩む。ちょっと検討しよう。

まだ体が暑さに慣れていないので普通にばてた。水筒で水分補給しつつ、会社から送られてきた塩分タブレットで1日乗り切ったが、辛かったなぁ。もう夏対策せねば。

フリマアプリでジョージ秋山が売れていて、もしやと思ってググってみると先月お亡くなりになっていたらしい。77歳。なんかそろそろだと思ってたんだよなぁ。あとは吉田拓郎あたりがやばいと思っている。ジョージ秋山についてはまた違う機会に語ろうと思う。夜、豆乳を温めて飲んだら変な味がして捨てる。冷蔵庫に入れてなかったせいだと思う。生臭い、魚が腐ったような臭いがした。読みたかった本が届く。「僕らはそれに抵抗できない」。アバタローの推薦本。チラッと読んだけど面白い。これは楽しみ。

コメント