お笑い

音楽

The COMESと阿佐ヶ谷姉妹

パンクバンドのThe COMESと女芸人の阿佐ヶ谷姉妹に感じる共通点がある。 それはTHE W 2018を見ていた時だった。後にも先にもTHE Wを見たのはこの時が最後だった。THE Wは、女芸人の№1を決めるお笑いの大会だ。M-1...
音楽

きみまろトランス/綾小路きみまろ

綾小路きみまろは、中高年のアイドルと言われるだけあり、超毒舌。中高年がキレるんじゃないかと思いきや、会場は常に満席で大爆笑。全盛期のビートたけし、人生幸朗、毒蝮三太夫のような毒舌でガンガン笑いを取る。かなり過激な毒舌なのだが、他のぼやき芸...
お笑い

虹の黄昏の凄さを語る

M-1が大好き、お笑いが大好きな俺は、M-1で常に新しいお笑いを探している。決勝よりも敗者復活戦、敗者復活戦よりも準決勝…。そして、GYAOでは期間限定で激熱の3回戦を見ることが出来る。田舎で遠征しないとお笑いライブが見れない俺か...
お笑い

ダウンタウンの浜田の暴力は許されて、とんねるずの石橋の暴力が許されないのはなぜか?

ダウンタウンととんねるず それぞれが第一線で活躍している2組だが、不仲説や共演NGなどの噂が昔から飛び交っていた。しかし、ここ最近で別に嫌い合っているわけではないことが判明した。どちらも多忙で、それなりの芸歴があり、別段一緒に何かを...
お笑い

M-1グランプリ2019 敗者復活戦

1 カミナリ 80点入りの1発目で客の心を一気に引き付けるのが凄い。ただ、トップバッターということもあり、お客さんの笑いが続かず、間が出来てしまい辛そうだった。それが、爆笑に繋がらず苦戦してる感じ。 2、囲碁将棋 70点ラス...
お笑い

メグちゃんを見てから立川談志の「らくだ」を見る

現場にもよるが、俺がいる現場では、お昼の1時間休憩とは別に午前と午後に30分ずつの休憩がある。工期が迫っている現場や作業員が早く終わらせようと試行錯誤している現場では、休憩がない場合もあるが、俺の現場は工期が死ぬほど長いので、結構休める。...
お笑い

M-1グランプリ2019 3回戦~準々決勝

やることが多すぎて、2か月近く記事を書いていなかったが、別に辞めたわけじゃない。それにしても今年も来たね、M-1グランプリ。毎年毎年、WHITE ALBUM2とM-1グランプリの時期(冬)になると俺のブログは、何もしなくても若干の盛り上が...
俺の思考

お笑い業界での『差別』は結局面白いからAマッソも金属バットもしょうがない

ちょっと出遅れたネタになるんだけど、ネットニュースでAマッソのネタが不謹慎で問題になったらしい。女子テニスの大坂なおみ選手に必要なものを聞かれて、「漂白剤。あの人日焼けしすぎやろ!」と発言したという。これを単独ライブではなく公の場でやっち...
お笑い

キングオブコント2019 感想

見てから日数が経ってしまったので、いまいち熱が伝わらず、さほど覚えてもいないので前回ほど大した感想は言えないが何となく簡潔に感想を言いたいと思う。まぁ審査委員はいつも通り、審査員を変えて欲しいと思うのもいつも通り。そもそも、バナナ...
お笑い

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン7 感想

シーズン6を見終えてから、ドキュメンタルも終わりかなぁと思っていた。行きつくところまで行ったと言うか、やり終えたような気がした。シーズン6の次回予告が、2019年summerみたいな予告だった気がしたんだけど気のせいだった...
日記 2020年

M-1グランプリ2018 敗者復活戦

1 ウエストランド(10年)このネタは本当に良い。ツッコミの「するよ。女子ってするよ」「言うよ。もっと言うよ」って言うは名言だわ。喋りが熱いわ。それにしても1番目って結構辛いだろうな。ツッコミを調整して前よりも面白くなってる。 ...
お笑い

金属バットが決勝に行けないのは納得いかない

※自分の好きじゃない芸人は容赦なく汚すブログです。ご注意ください。 実は最近金属バットを知った。名前は知っていたけど見る機会がなかった。M-1グランプリの季節が近づいて来ると、俺はお笑い好きの友人と今年面白い芸人を語る。そん...
お笑い

怪奇!YesどんぐりRPG を見た

GYOで見れる中で一番笑ったし、何回見てもやっぱり笑う。まず漫才じゃないし、最初から決勝へ行く気がない。だからこそやりたい放題やるし、勢いがあって変にガチガチじゃないので面白い。M-1グランプリは漫才の頂上決戦みたいなところがある...
日記 2020年

シソンヌの「俺の袋」というネタを見た

キングオブコントで優勝したのにバラエティでは弾け切れない。あらびき団でシュールな「好きになっちゃううぅ」というネタ。ブリヂストンのCM。俺の脳にあるシソンヌの情報はそれだけだ。あ、あと俺の妹が数いるお笑い芸人のネタで一番好きなのがシソンヌ...
日記 2020年

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル に出て欲しい、出そうな芸人 一覧

ドキュメンタルが何かという説明はするまでもないし、する意味もないので省く。観ていない方に関しては、真のお笑い好きであれば観ろと言うしかない。ここ最近のお笑い番組は、物足りなさを感じざるを得ない。とんねるずがやるような過激な暴力も若...
日記 2020年

キングオブコント2018 感想

キングオブコントを見ていると芸人って物凄い数いるんだなぁと改めて感じる。今はM-1グランプリの1回戦をやっているが、プロとアマチュアを混ぜたら本当にすごい数になる。芸人には資格や面接はないから 「俺、今から芸人」 と言えばその瞬間芸...
お笑い

ハリウッドザコシショウの凄さを語る

何も面白くないと思った第一印象 あらびき団が大好きで毎週見ていた。漫才で天下を取ろうと思って一度応募したこともある。落選したけど…。あらびき団は、とにかく酷い芸人の集まりで、掃き溜め。ゴールデンどころか誰も知らない、売れる気があるのかない...
お笑い

ハリウッドザコシショウにハマる

amazonプライムに登録したので、『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』を見てみる。久し振りに良い番組を知った。内容としては、年末にやっている『ガキの使いやあらへんで』の笑ってはいけないシリーズのよう...
日記 2020年

M-1グランプリ2017 敗者復活戦

今日は約1か月ぶりにテレビを付けた。PS3の「WHITE ALBUM2」をするためにテレビ自体は付けていたが、テレビ番組やCMを見るのは本当に1か月ぶり。この1ヶ月はずっと「WHITE ALBUM2」だったので、テレビが凄く新鮮だった。そし...
日記 2020年

よしもとお笑いフェスin仙台2016

親がチケットを取ってくれた。車で3時間かけて仙台へ行く。19時開演なので、昼過ぎに出発。俺は帰りの運転の為に体力を残し、嫁に運転してもらう。死ぬほど飛ばしてもらった。途中で空が「君の名は。」みたいになっていた(*'ω'*) 父親が...