1ヶ月の死闘~玄米と豆乳~

ようやく一段落付いた。実際には終わっていなくて嫁に任せているが、俺の仕事は終えた…と思う。約1か月、何かの中毒患者の如くキーボートとマウスを叩き続けたが、ようやく終わった。あと1週間はかかるんじゃないかと思っていたが、後半は無意識でやっていた。単純作業の打ち込みなので、記憶はほとんどない。現在、夜に起きる生活を何とか改善して朝6時起床の生活にしたが、ご飯を食べると眠ってしまう体になった。今では朝でも昼でも満腹になると赤ちゃんのように眠くなる。テレビ番組で紹介するホームビデオの赤ちゃんのように口の周りをスパゲティ塗れには流石にしないが、かなり近い状態になっている。

昨年の終わり頃、安いという事で白米生活を止め、玄米を率先して食べている。玄米を白米にすると、ビタミン類、ミネラル類、食物繊維が減少すると本に書いてあった。肉を絶っていた禅僧も玄米を常食して肉類を食べずに長命を保ったと言う。(根本幸夫・1990年・台所漢方・緒方出版)食べ始めて3ヶ月くらいした今では外食以外の米は全て玄米になった。1回の食事で大きな茶碗1杯を食べる。高校球児くらいの量を時間をかけて噛んで食べる。最初から癖も気にせず食べて続けていると、色々な効果が表れた。汚い話だが、便の調子が頗る良い。下痢気味だった便が、立派な形をした便になった。これは間違いなく玄米効果だと思う。たまに食べる外食や濃いラーメンを除くと、最近は立派な便になっている。他には、肌が綺麗になったり、腹を痛くすることがなくなったりしている気がする。逆に白米が食べれず、今まで絶対に残さなかった外食の白米を残してしまう異常事態も発生した。量も大したことないのに飲み込めない。そして不味い。五穀米には勝てない玄米の栄養だが、白米に五穀米を入れて炊くんだったら最初から玄米を買って食べたほうが良いと思う。

2年位前にも俺と嫁の中で豆乳フィーバーしていた時期があった。生クリームみたいな癖のある味にハマっていたのだ。ここ最近、また飲みたくなり爆買いしている。好きな食べ物や飲み物は体に異常が出るまで摂取するのが我が家の流儀だ。200mlの紙パックを1回の買い物で12本購入。1週間くらいでなくなる。最初は、味を調整した「紅茶」味などを飲んでいたが、無調整豆乳と比べると全然だったので、「無調整豆乳」を飲む。牛乳を水で溶かしたような味で最初は抵抗があったが、今は慣れている。豆乳の効果としては、脳を活性化させ記憶力や集中力が向上、美肌効果、腸内環境改善、増毛効果が期待できるらしい。しかし、飲みすぎるとホルモンバランスが崩れ、身体が女性化してしまうらしい。メス化希望の男性には良い情報だが、性機能の低下、精子製造機能低下もあり、かなり注意が必要。中国では驚きのニュースも。→【飲みすぎ注意】40代男性が豆乳をガブ飲みし続ける → 胸が猛烈に成長! Dカップでもハミ出す大きさに

今のところ身体は女性化していないが、ニキビや吹き出物はなく肌がツルツルになっている気はする。そして…

超眠くなる( ˘ω˘ )!!

トリプファンというハンターハンターのキャラクターみたいな成分が睡眠を誘発するらしいのだが、だいたい豆乳を飲んだ数時間後に身体が暖かくなり、ボーっとしてくる。そのまま布団に入って爆睡。そんな生活をしている。寝不足の俺だが、豆乳様にだいぶ救われている気がした。