映画鑑賞51 笑ゥせぇるすまん [完全版] DVD-BOX/藤子不二雄Ⓐ

何故か急に見たくなった。ネットでググったら「笑ゥせぇるすまんNEW」を春アニメでやっていた。何話か見たが、やっぱり昔のダークな雰囲気の初期笑ゥせぇるすまんが一番良いとしみじみ感じた。amazonで調べたら昔の笑ゥせぇるすまんがDVD-BOXとして発売されていた。これは欲しいと金額を見るなり衝撃‼3万を超えている。これは高いがメチャメチャ見たい。そして欲望に打ち勝てぬまま喪黒福造のお客のようにおかしくなり、ついに買ってしまった。ドーーーーーーーン‼

信じられないほど重く、巨大なDVD-BOXが届く。片手で持っても重い…。中には名刺と大量の18枚ディスク、設定資料が入った超豪華版。amazonの評価も67件のカスタマレビューで★5つ。満足度100%なのだ。設定資料はあとでじっくりと読むとして、作品を味わっていかなくてはならない。なんてたって全126話、収録時間1488分、ぶっ続けで見たとしても24時間以上かかる。

内容は非常に満足だった。毎日見れる限り見まくったが1週間以上かかった。1日中家にいる生活でもそれくらいかかるから社会人が見終わるには半年くらいかかりそうだ。ざっと見たが、ラストが印象的な作品は結構覚えていた。あとは漫画とラストが違っていたり、アニメのみのオリジナルストーリー、今も現役で活躍している声優さんが続々出てきたり、発見が多かった。8時間くらいぶっ続けで見ていると段々具合が悪くなってくる。1話あたり10分くらいだが、何せ収録数が多いので見ても見ても先へ進まない。しかし、残りのディスク数が少なくなるにつれて寂しくなってくる。あぁ、もう笑ゥせぇるすまんに会えないのか…と思うととたんに切ない気持ちになってしまう。差別用語や死語が飛び交ったり、笑ゥせぇるすまんを放送していた1989年~1993年頃の時代背景を楽しむことが出来るのも嬉しい。親父も「笑ゥせぇるすまんNEW」を見ているようなので貸そうと思っている。

全話を通してみると何度も出てくる場所やキャラクターもいて発見があって面白い。「第49話 湯けむり哀歌」では、過去に喪黒福造のお客になったサラリーマンが集合していた。なんかすごく嬉しい気持ちになるw特に「おおっ!!」と声をあげたのが「第60話 からみ酒」だった。

真ん中の男が今回のお客、左上のカップルが「第16話 切る」のお客とガールフレンド、右下のカップルが「プラットホームの女」のお客とガールフレンドになっている。

ベンチに座ってるカップルが「第8話 手切れ屋」の二人

「第12話白昼夢」の白昼夢、「第17話 チ漢さん」に出てくるラッキーホールという店も出てくる。上のカラオケスナックも何回か出てきている。ファンなら見逃せない話となっている。他にも面白い話があるが紹介しきれない。一見奇妙で怖い印象の喪黒福造だが、回を重ねるごとに愛くるしい感じになってくる。ドラえもんやコロ助のような親しみも感じてくる。喪黒福造はただのオッサンだが、女装をしたり、ふざけてみたりと意外に愛くるしい面も多い。最初は気味悪がっていた嫁も後半は喪黒福造を「可愛い」と言っていたほどだ。どうにも憎めないのも笑ゥせぇるすまんの良い所。

笑ゥせぇるすまんは、ビデオで『笑ゥせぇるすまん』(全8巻)、『笑ゥせぇるすまん・スペシャル』、『新・笑ゥせぇるすまん』(全11巻)、『新・笑ゥせぇるすまん特別編』と出ているが、今回のDVD-BOXにはビデオ化になっていない『笑ゥせぇるすまんスペシャル』『笑ゥせぇるすまん春の特大号』『笑ゥせぇるすまん年忘れ特大号』の14話が収録されている。この14話はこのBOXでしか見る事の出来ない貴重な作品なので是非購入をオススメする。ドーーーーーーン‼