7/19~7/22 風邪引く日々よ

風邪を引いて弱っていた。だいぶ回復はしてきたが、まだまだ体調は悪い。二日連続で眠らずに出かけたり、日帰りで実家に帰ったり無理をし過ぎたようで、その疲労が一気に来てしまったらしい。自由人だから好きに休めるが一般社会人だったらヤバかった。19日くらいに鼻水が出始め、頭痛がしてきた。原因は確実にエアコンだと思う。エアコンをつけっぱなしで寝たせいだ。20日には喉がガラガラに乾いている。仕事が山積みなのに最悪だ。動物のように超自然治癒で眠って治そう思ったが、まず眠れない。ネットや巷では眠れば治ると言われているが、まず眠れない。

21日に近所の内科に行く。去年1回行った内科で、美形の看護婦さんが揃っている。間違いなく顔で選んでると思う。必ず尿検査を受けるので少し嫌だ。聴診器も口内も調べずにメジコンという錠剤とペレックスという粉薬を処方される。メジコンは咳を鎮める薬、ペレックスは熱、咳、鼻水などの風邪の症状をやわらげる薬と書いてある。5日分。薬を飲んだら咳や鼻水が止まるってありがたい事だが、何だか怖い気もする。どっちも飲んだ後に眠くなると書いてあった。俺が内科に行っている間、嫁は皮膚科へ行っていた。俺の方が早く終わったので車の中で待機、それでも時間が余ったのでドラッグストアでポカリスエット(900ml)を2本購入して駐車場で休んでいた。どうせすぐ来ると思い薬を飲んで休む。嫁からの連絡が来た時には体調が悪化。すぐに家に帰る。病院帰りなので風呂に入って寝る。薬の効果もあったようで少し楽に眠れた。

夕方くらいに起きる。まだ体調がすぐれない。頭が痛い。熱があるな。風邪の薬はないってネットか何かの記事で読んだことがある。風邪自体を治す薬は本当にないような気もする。「眠くなることがありますので、車の運転や機械の操作は行わないようご注意下さい。」とか言いつつ中身は微量の睡眠薬や精神安定剤なんじゃないだろうか。結局は風邪は寝て治せって言いたいところだが、一応病院ってことで薬を処方してる…なんて事はないだろうか。テレビの番組表を見るとドラえもんもクレヨンしんちゃんもやってなくて金曜ロードショーもキンキキッズのよくわかんない映画だかドラマをやっていたので、見るもんないなーと思い、Mステ見てテレビは終わり。布団に潜り込むがなかなか寝付けず、日を跨いでやっと眠れた。

22日、寝てる最中にエアコンを稼働してしまい喉が悪化。バカか。咳を抑える薬は処方されたがトローチのような喉をケアする物は何一つない。とりあえず眠れないので起きてシャワーで汗まみれの身体を洗い流す。薬を飲んで、飯を食べて、薬を飲む。熱と鼻水は引いてきた。凄い効果。ようやく効いてきたか。何だか身体がハイな状態になっている、これ大丈夫な薬か?と思ったのもつかの間、夕方には全身がだるい。嫁にトローチや晩飯やポカリの追加分を買ってきてもらう。なんだかボーっとしている。後になって思い出そうとしたが、ここら辺の記憶が全くない。嫁との会話とか自分が何をしていたか思い出せない。これはなかなか怖い。

あまり食欲もなかったが、食べないことには良くもならないので何とか食べれるだけ食べて薬を飲んだ。どうしても「怪盗グルーのミニオン危機一発」は見たかったので何とか無理して見た。初めて見たが面白かった。ミニオンが可愛かった。確かにこの可愛さは人気でる。その後の「さんまのお笑い向上委員会」もメッチャ笑った。大沢あかねがディスられ過ぎていた。劇団ひとりの面白さは才能だな。さぁ、寝るかと思ったら北野武監督の「ソナチネ」をやるじゃないか‼絶対見る‼で見た。感想はまた違う機会に。