ドラゴンクエストビルダーズを孤独に開始

8月2日だ。昨日は草刈り機を振り回したり振り下ろしたり、Tシャツを大量に洗ったり、仕事をせっせと片付けていた。確実に爆睡確定だと信じていたが、夜になると全く眠れない。身体は疲れたはずなのになぜだ。やはり寝室にスマホは駄目だな。ついつい何もないのに見てしまう。この癖が良くない。これで目がさえちゃってるんだ。

世間的にもドラゴンクエストXIが大騒ぎしている中、PS3しか持っていない俺はドラゴンクエストビルダーズをプレイする。さすがに少年、お兄さんとも言えない年齢になっているので、子供の頃のように一日時間がある限りプレイするのは無理だ。ドラクエシリーズは1から7まではガチ勢だったが、それ以降は全然やっていない。あとは、モンスターズとかトルネコの大冒険とか、そういえばスライム型のワンポケで「あるくんです」って奴もやってた。頑張って歩くとドラゴンに変身したりするんだよな。

ドラゴンクエストビルダーズは、道具や武器を自分で作ってアレフガルドの街を復活させるゲームらしい。男じゃ味気ないので女プレーヤーで開始したが、セーブの仕方が分からずに最初の二十分が消える。再度プレイしなおし。うまいことブロックを積み重ねながら町の壁を作っている。誰も見てないだろうしチンタラ進めよう。

何だか寝起きが悪い。ここ数日は身体がズキズキといたむ。家に籠ってばかりいるからだと思う。移動手段も車だし、嫁が体調悪いので散歩も出来ない。プールやジムへ行きたい欲求が強いが、泳げない。25メートルを泳ぐのがやっとだ。もう何年も泳いでないから昔以上に悲惨かもしれない。そろそろ働くか、金がない。