テレビやネットが俺たちを洗脳して食い物にしてるから騙されんな


俺が学生の頃は狂ったようにテレビを見ていた。パソコンが家にやってきたのは中学時代。パソコンは家族共有のモノだったので、あまり独占できなかった。夜七時になると夕飯とを食べながらテレビを見る。面白いテレビがあれば、そのまま延々見続けて風呂に入って寝る。その生活をずっと続けていたので、一人暮らしをしても嫁と暮らし始めても夕飯を食べる時間にはテレビを付けてしまう。本当に見たいテレビはほとんどない。しかし、とりあえず付ける。ボーっと見てると一時間二時間五時間六時間、文句を言いながら見てる。嫌いな芸能人が出てきても見てる。見たくもないニュースを見てる。繰り返しやるCMにストレスを感じながらも見てる。何で見てるのか分からない。

テレビで流れる全ての情報が宣伝である。CM以外も全部宣伝。番組に出てくる芸能人も今流行ってるブランドも便利グッズも全部宣伝。正確には、これから日本やメディアが流行らせたいものがダラダラとサブリミナル風に流されている。「これを知らないとカッコ悪い」「芸能人の○○が持ってるTシャツ」「九時から始まる新しいドラマなんですがー」「こんな言葉が今の流行り」とか言って国民を洗脳して操ろうとしている。テレビなんかつまんねーよ見てねーよ。しかし、ネットもヤバい。ネットはデマ情報も大量に流れているのでより質が悪い。しかも、ネットの情報は誰が発信したのかも分からないのに妙に信憑性があったりする。他人の意見を自分の意見にしてしまうので、自分で考える力がなくなる➡脳が腐る➡洗脳される。

大人や年寄りを洗脳する為にテレビで流されるニュースは非常に危険。ニュース自体をそのまま伝えればいいのに、評論家や政治家や教授が「これは違う」「これは良くない」「おかしい」「これは素晴らしい」とか自分の意見を混ぜてしゃべる。視聴者を洗脳するな。国民はバカなんだから「偉い評論家の先生が言ってるから悪いんだろうなぁ」と勝手に解釈してしまう。自分自身で本質を見抜こうとしないので、教授や似非評論家の意見に便乗してしまう。ニュースを見る際は、ニュースの内容だけを把握するに限る。全部フェイクニュースだよ。嘘を蔓延させてんだ。ちなみにネットは批判しか書かれていないので見る価値もない。

それから、いじめ動画、事故動画、凄惨な殺人事件、イライラするネガティブなニュースを何回もニュースで流さないで欲しい。非常にストレスだ。ここぞとばかりにテレビで流してるが何になるってんだ。幼稚園の芋ほりでも追っかけてろ。「暗いニュースばっかりだ」じゃねーよ。メディアが暗いニュースしか取り上げてないだけだろう。こんなニュースばっかり流しておいて明るくポジティブに生きろってのは無理がある。虐めは増えるし、事故も増えるだろ。メディアが糞だから糞が糞を増やすんだよ。

ちなみに俺の親もこれを見てる皆々様もたいていの人はほとんど洗脳されてる。俺も洗脳されていた。テレビとネットに騙されるな‼自分の人生を生きて死ぬんだ‼何が熱盛だwそれでも七時にテレビを付けてしまう自分が憎い‼人に言えた義理かっ‼憎いぜ‼そんだけ文句言っておきながら明日の金曜ロードショーが気になってる‼熱盛ぃいいぃぃぃぃ!!!!!!