花粉症とEver17 -the out of infinity-

あっという間に3月も半月を過ぎたが、忙しさは変わらない。先月の売上がここ数年で最も悪く、そのマイナスを何とか今月で持ち直そうとしている。特に嫁の成績が伸びており、今回はそれで救われている。言い訳するわけではないが、先月は確定申告でほとんどの時間を奪われ、直接利益にかかわる仕事が疎かになってしまった。今は、ようやく本来の仕事に手を付けられてはいるが、やはり時間がなく、思うとおり進まないでいる。

先週の金曜日に親がやって来て一緒に墓参りへ行ったが、花粉にやられ嫁とボロボロになった。嫁は目を真っ赤に腫れあがらせていた。擦ったのがまずかったな。去年に引き続き、今年も花粉の影響は凄まじいようだ。俺も全身が痒い、頭が痒い、目が痒い、鼻水が出る。普段はコンタクトレンズだが、酷そうなときはメガネにマスクをして外出するように心がけている。ちなみに花粉の対策については過去に色々と記事を書いているので参考にして欲しい。

花粉症対策①アレグラ ※あと眼科のブラックジャック
花粉症対策②ヤマノイモのシソ巻き上げ
花粉症対策③ショウガハチミツ湯
花粉症対策④鶏ボールのミントソース

ストーブの時期が終われば灯油代も払わなくて済むのだが、まだまだ寒い。そんな中で花粉が舞い散り、「杉花粉が街に優しく降り積もる」と雪菜風に歌いたくなるのだった。せっかく晴れ晴れとした良い天候でも花粉が辛ければやる気が出ない。でもまぁ、花粉が飛んでるし、金もないし、出かけなくていいや⇒無駄なお金使わないから来月の支払いが安心。ってなるので考えようによっては金銭的に良いのかも。

それにしても家にいて同じ行動や動作ばっかりやってるとイライラしてくる。外出したいけど仕事しなきゃだし、お金も時間もないし…。あーんもうなんなのぉ‼でお馴染みの安田大サーカスのクロちゃんのツイートをコメント付きで眺めてニヤニヤするのが最近の流行だったりする。あとは嫁と作業していると作業BGMがどうしても欲しくなり、ゲームの実況プレイを流しながら作業をしている。嫁は器用なので実況プレイを見ながら作業できるが、俺はなかなか集中できない。自分がやったことがあるゲーム、実況者のしゃべりが面白い時は、画面を見なくても楽しめるからいいけど初見のノベル系は駄目だ。どうしても見てしまう。

嫁が昔やったという「Ever17 -the out of infinity-」の実況プレイを見てみるが、面白すぎて全然作業できなかった(◎_◎;)2002年にドリキャスとPS2で発売されたゲームらしい。Ever17と同じ2017年5月1日に現実が追いついてネットが大騒ぎ!!なんてまとめスレもあったらしい。恋愛アドベンチャーゲームらしいが、全然そんな感じはない。最初から意味が分からないし、全部見ても意味が分からない。エンディングがいっぱいあるので全部見なきゃいけないみたいだな。

それにしても今から16年前のゲームでこのストーリーは斬新、そしてセンスが抜群。全部のエンディングは見ていないが、最初の伏線を全部回収したら快感だろうなぁ。それから絵が凄く好み。自分が理想とする絵はこんな感じです。どのキャラも可愛くて最高なんだけどエンディングが結構あれなんだよなぁ…。泣きそうになったけど何とか堪えた。自分でプレイしてやろうか‼とも思ったんだけど家にあるゲーム機はPS3だけだし、プレイするならゲーム機を買うところからだなー(;´・ω・)その前に「WHITE ALBUM2 EXTENDED EDITION」をやんなきゃだけど(/・ω・)/