天より下にありし者 交通誘導員 26日目 5日ぶりの警備は危ないわ

5日ぶりの警備員だぜ。さすがに5日も経過するとなかなか調子が出ず直ぐに疲れてしまった。それでも仕事はきっちりやったけどな。現場のおじさん達には「久し振り」「やめたのかと思ったわ」と言われる。まぁ3日連続で休んでいたら言われるか。5日ぶりって言っても土日は工事が休みなので、実際に俺が現場を休んだのは3日。3日ぶりの現場は全然違う。物凄く工事が進んでる。なにこれ?同じ現場?メッチャ変わってる‼

DMCホーマックで買った靴が小さすぎたのでアマゾンでガチのヤツを購入した。アシックスワーキングだぜ。天下のアシックスだぜ。アマゾンの評価が半端ない。ほぼ1日分の日当が吹っ飛ぶような7,600円の作業用の靴なわけだが、長期で働く決心もついたので思い切って買った。警備員で一番重要なものは靴。しょぼっちい靴じゃ地獄の1日は耐えられない。アマゾンはダメだったら返品が利くので助かる。サイズは25㎝で失敗したので、26㎝にしたらビンゴ。履き心地も最高。軽いし、足は全く疲れない。見た目もカッコいいし、履きやすい脱ぎやすい。

休み明けの天候は曇天。俺と曇天は相性最悪。具合が悪い。保護メガネが合わないのかな。頭がギュッと押し付けられてるからかも。それとも、眼精疲労だろうか。コンタクトレンズの調子も悪い。とにかく悪いが重なり合い、1日ボーっとしていた。休んでいたって言っても普通に働いていたし、気も使ってたし、休息は取っていない。しかも、前日の夜に寝るギリギリまで仕事していたし辛いぜ…。ダンプの運転手にジャルジャルの後藤に似た人がいて、笑顔が爽やかだった。毎回『どうも』みたいに手を上げてくれる。こういう人は珍しい。ジャルジャルのネタはあんまり好きじゃないけど、無駄に好感度が上がった。逆にしずる村上に似た奴は、ガン無視してきやがった。死ね。挨拶できない奴は死ね。現場だから仕方ないか。