映画鑑賞69 ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 第1巻

映画じゃないw

ポッチャマにハマった俺と嫁は、お近くのレンタルビデオ屋さんにてポケットモンスターダイヤモンド&パール①をレンタルした。まずはこのパッケージ。ピカチュウを差し置いての堂々センターを飛び交うポッチャマ‼‼‼最高‼‼‼‼

サトシに飽きた視聴者の為に主人公が降板。これからは明るく前向きな「大丈夫!大丈夫!」が口癖の全然大丈夫じゃない可愛い少女ヒカリが主人公だ。やっぱり女の子が良いよな。

ポッチャマが出ている映画や『ヒカリのコンテストヒストリー』っていう特番のDVDもあらかた見尽くしたんだけど一番良かったのが『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 第1巻』の「第1話 旅立ち!フタバタウンからマサゴタウンへ!」だった。トレーナーになりたてのヒカリとポッチャマが出会う一番最初の回なんだが、この初回にポッチャマの素晴らしさが全て詰まっている。ポッチャマの喜怒哀楽を見ることができ、ポッチャマがどんな性格をしているのかもよくわかる。

ポッチャマはこんな見た目をしている癖に人間にはなかなか懐かない。トレーナーが差し出したポケモンフードにも簡単に飛びつかない。しかし、プライドが高いと言われていた割にはヒカリに直ぐ懐いた。きっと相性が良いのだろう。普段は抱っこされたり、自転車のカゴに載せられたりして移動。可愛すぎかよ♡

俺が1話で特に好きな場面は、アリアドス(確かそんな名前)にヒカリとポッチャマが襲われるシーン。蜘蛛の巣で逃げられなくなってしまう2人、ポッチャマが冷凍ビームをして蜘蛛の巣を破壊、その隙間から逃げ出そうとするがアリアドスの蜘蛛の糸で足を取られたヒカリが店頭、その姿を見て『早く早く!急いで急いで!』とジェスチャーをするポッチャマが一番可愛かった。とにかく説明が難しいので何も言わずにまず見てくれ!