天より下にありし者 交通誘導員 64日目 ホームレスの眺め

土曜日の出勤で、すぐ終わると聞いていたが全然終わらなかった。笑えるくらい終わらなくて笑った。俺、現場担当者、水道業者3名だけ。朝が8時半集合だったので、いつもより余裕があり、全然疲労はなかった。久し振りに1人で立ったが、誰かいる時と違って気を使わなくていいから楽だ。特に最近はイケメンおじさんがうるさかったからな。土曜日なので交通量もいつもの半分以下、ほとんどスカスカだった。それでも働く人々はいて、日本がいかに社畜根性剥き出しなのか分かる。

車に戻るのが面倒なので小休憩はその場に座り込む。これがホームレスの眺め‼犬猫とか畜生の眺め‼六日連勤はなかなかキツイ。それでもなぜか精神的には楽。お盆休み期間のだらけた気持ちがようやくなくなった。足の筋肉だけ無駄に発達してやがる。毎日6~8時間立ってるんだから当たり前か。作業員の人達はすげぇよなぁ。警備員は立って旗振るだけだけど、作業員の人は決められた仕事を時間通りに終わらせなきゃいけないんだから偉い。俺にはできないわ。飽きっぽいし、計算できないし、仕事をピタッと終わらせられない。そんな奴には警備員がお似合いです。

15時には終わると言っていたが、昼過ぎの工事状況が素人目でも終わりそうにない事が分かり腹をくくる。缶コーヒーご馳走になっちゃって申し訳ありません。警備員ごときがすいませんなぁ。雨がパラつきながらも工事はストップせず、黙々と作業は進む。交通量が若干増える中、業者の車も回数が増える。これが数週間続くのか。17時過ぎに終了。時間かかっちゃってすいませんと業者の人にも現場担当者にも言われるが、とんでもない。お疲れさまとしか言えない。

あまりにも肉が食べたくて夜は嫁と焼肉を食べる。そして、帰りに喧嘩をして帰宅。何が精神的には楽だよ。やっぱりストレス爆盛りしてるじゃねーか。

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする