映画鑑賞16 LA CRAVATE

vlcsnap-2016-09-06-22h42m18s796アレハンドロ・ホドロフスキー監督のDVD-BOXをアマゾンで購入してみた。本当は、「エル・トポ」が見れれば良かったんだけど、単体のDVD買うくらいならBOX買っちゃえっ!!ってわけでBOXを購入。アレハンドロ・ホドロフスキー監督が、1957年から1973年までに作成した4枚のDVDに2枚のCD、厚めのブックレットが箱に封入されている。箱のデザインも超カッコいい!4本の映画のうちで現在鑑賞し終えているのは3本。ホーリーマウンテンだけまだ見ていない。

vlcsnap-2016-09-06-22h42m39s145

「LA CRAVATE」は、監督初作品のサイレント映画で、20分のショートフィルムだが素晴らしい出来栄えで面白い。DVD-BOXの特典として日本初収録されたもので、見るにはBOXを購入するしかないので非常に得した気分だwパウル・トーマス・マンの短編「すげかえられた首」(1940年)が原作。読んだことないけど「魔の山」「ヴェニスに死す」とかを書いた人らしいです。

vlcsnap-2016-09-06-22h43m10s293

世にも奇妙な物語のようなシュールなストーリーで、若いイケメン男性が、色々な首を売っている店の女性から首を買って、片思いの女性にアタックするがフラれまくる喜劇悲劇の物語である。サイレントだが声があり、カラー、物語も決して暗くないので楽しく鑑賞できた。頭をくるくる回転させて、取り外すシーンは、マジシャンのナポレオンズの「あったまぐるぐる」を彷彿とさせるw片思いの女性や人形を抱いた年寄りは、寺山修司が影響を受けていたことが伺える。