炎天下

日記

天より下にありし者 交通誘導員 52日目 差し入れの微糖コーヒーがなきゃ気絶していた、そんな37度の炎天下

現場に着いた瞬間に31℃あり、持ち場に立った時は37℃になっていた。37℃は警備員のバイトをやり始めて初。今までで一番暑い。毎日4時間睡眠でずっと眠いし、ペンは忘れるし、朝飯はまたしても助六。こんなんでパワーが出るわけがない。頭がボーっとし...
日記

天より下にありし者 交通誘導員 38日目 バックホーがドラゴンみたいでカワ(・∀・)イイ!!

熱中症での死亡者が出始める。今までは、さほど気にしないニュースだったが、今の俺にとっては決して他人ごとではない。明日は我が身と思いながらニュースを凝視している。さすがに毎日炎天下の中立っていると熱中症になる。多分今月2~3回くらいな...
日記

長岡花火大会 2017 ④花火鑑賞編

戻ると前の席との間に茣蓙がぴったりに置かれている。仲間みたいにくっ付けんなや。とりあえずシートが吹っ飛んでいなかったのが救いだ。周りはシートだらけで誰も戻ってこない。出遅れ組がぞろぞろと隙間にシートを無理矢理突っ込んでいく。悪魔だな。太陽は...
日記

長岡花火大会 2017 ②到着編

長い三条市を超えて、ようやく長岡市に入る。悠久山公園に無料駐車場があると看板に書いてあった。他県の車が続々と停まっている。大阪、沖縄ナンバーもあり、たまに仙台もあった。「もっと近くに駐車場があるはずだ」と嫁が言い出し、俺は渋々車を出す。時間...