監督

日記

天より下にありし者 交通誘導員 103日目 高校生がウジャウジャ歩く中での誘導でやんす

警備員のブログを書いていなかったのは、アルバイトを辞めたわけではない。とある現場が2週間工事を行わない為、そしてバイトの誰かしらの親類が亡くなられた為に人員が一斉入替となった。俺も面倒な場所に飛ばされまくり、その疲労が蓄積されブロ...
日記

コンビニで「ひとくち抹茶もちチョコ」を買いに行くくらい軽いテンションで神様の存在を考える

所ジョージは存在するのか? 神様はいる?いない?という問題は人間の長い歴史の中で疑問視され続けている。お化け、悪魔、妖怪の類も同様にいるかいないかよくわかっていない。しかし、目に見えるものが存在していると言うならば「いない」だろう。実...
映画

映画鑑賞60 スチームボーイ

大友克洋監督は俺と同じ宮城県出身だ。AKIRAが有名だが、読んだことがない。古本屋で働いていた時に(随分バカでかい本だなぁ、棚に入らねーよ)とブツブツ文句を言っていたほどだ。流石に絵くらいは見たことがある。鳥山明先生のような日本より...
漫画

栞と紙魚子(新装版)(1)/諸星大二郎

御茶漬海苔先生、伊藤潤二先生、古賀新一先生の漫画をこよなく愛した少年時代。漫画を読んでいると作者がふざけて登場したり、ホラーなのにちょっとギャグを交えたり、ホラータッチでギャグマンガをたまに書いたりとお茶目な部分が見えたりする。しかし、...