運転手

日記 2020年

2020年6月5日 出かける途中で車が故障→廃車で、その日のうちに車を購入する地獄みたいな話③ ア糞ダイレクトはやめとけ

『2020年6月5日 出かける途中で車が故障→廃車で、その日のうちに車を購入する地獄みたいな話②』の続き。タクシーの運転手さんは、こんなウンザリする非常事態にもかかわらずオシャベリで、最初は困惑したものの、だんだん俺も落ち着きを取り戻し、...
日記 2020年

2020年6月5日 出かける途中で車が故障→廃車で、その日のうちに車を購入する地獄みたいな話② ア糞ダイレクトはやめとけ

『2020年6月5日 出かける途中で車が故障→廃車で、その日のうちに車を購入する地獄みたいな話①』の続き。ア糞ダイレクト(以下ア糞)の電話を切った後にロードサービスの車を出す会社の受付から電話がかかってくる。この受付がババア(おばさんじゃ...
日記 2020年

2020年3月18日 現場のカラスとハクセキレイ

文鳥を飼い、ペンギンをこよなく愛する鳥好きの自分としては、野鳥を現場周辺で見かけるとついつい目で追ってしまう。というより、ガードマンという特殊な仕事は非常に暇であり、呆然と立っていると普通に生きている以上に様々な音や動くものに目が行く。道...
日記 2020年

天より下にありし者 交通誘導員 263日目 眠らない男

前日に聞いたことのない名前を聞き、朝礼で会った男性は50代で、とても腰が低い人だった。顔は日に焼け、年齢より老けて見えた。珍しく敬語を悠長に使いこなす人で、丁寧な話し方は警備員っぽくなかった。 警備員をはじめて約半年、元々は...
日記 2020年

天より下にありし者 交通誘導員 250日目 手を振る人

俺の常勤している現場の前は、交通量がとにかく異常で、四方向から車がガンガンスピードを出して飛び交い、自転車や歩行者が乱立している。重機にダンプ、トラック、軽トラ…ありとあらゆる会社の車が1日中走っている。 その道路を見つめる...
日記 2020年

天より下にありし者 交通誘導員 160日目 狂う新入社員

俺がいつも行っている現場に若い作業員さんがいる。現場関係の大きい会社の新入社員で、慣れないながらも下請けのオッサン達に指示を与えている。俺も賃貸営業の時代は、年齢が上の下請け業者に分からないまま指示をしていた。少し偉くなった気になっちゃう...
俺の思考

天より下にありし者 交通誘導員 56、57日目 仕事が出来ない奴は、頼まれてもいない仕事をやりたがる

仕事でキレそうになったのは久しぶりだ。 いつぞやの記事でも書いたが、俺はケンカをしないし怒らない。怒るという行為は、相手に期待している(人物や環境がもっと良くなって欲しい)からと何かで読んだことがある。俺は自分の仕事をただこなすだけな...
日記 2020年

天より下にありし者 交通誘導員 42日目 沢山のモヤモヤがモヤモヤを連れてきてくれてもっと大きなモヤモヤになると

昨日のモヤモヤをやや引きずっていたが、現場は変わらなかった。現場の担当者の人も普段と変わらず、俺も普段と変わらない。完全にモヤモヤは晴れなかったが、とりあえずは良しとする。朝礼の際に「2時頃に2人で集まってください」と言われる。場所...
俺の思考

警備員視点で見るカス業者の態度

やっぱり仕事をしていると必要な物って増えてくるな。最近は作業用のメガネを購入しようか悩んでいる。現場だと砂埃が凄く舞うので、顔面に粒子が飛び込んでくる。俺は片目のコンタクトレンズを失った。ダンプが巻き上げたり、ほうきで掃いたりしたのが飛んで...
日記 2020年

天より下にありし者 交通誘導員 20日目 熱中症日和

なんで証明写真みたいなサイズなのかはさておき、晴れたり曇ったり暑かったり寒かったりのむちゃくちゃな日だった。ろくでもない。朝礼の時点でなかなかに危険な一日になることは予想がついたので、水分補給と塩飴に命を懸けた。日差しが最強クラスに...
俺の思考

天より下にありし者 交通誘導員 17日目 奥さん、仕事には断る力も必要なんですって

★17日目 今日も元気に旗をブンブン振りあげてきた。この警備員日記を見ている諸君、やはり続けてみるもんだな。ちょっと愉快な事が起きたよ。本日はダンプ4台の誘導だったんだけど、「道路に鉄パイプみたいなのが落ちてるから拾ってくれ」と言われ...
日記 2020年

天より下にありし者 交通誘導員 16日目

★16日目 4連休を終えての初仕事だ。天候は相変わらず悪く、奇跡的に雨は免れた。いつものポジションに立ち続ける。ダンプの運転手さんと仲良くなりつつある。今日のダンプは4台で、リリーフランキー、古田新太によく似た人がいた。あとは...
日記 2020年

天より下にありし者 交通誘導員 8~10日目 苫米地先生から俺なりの理解で学んだ仕事術

トラックの運転手さんに「この間いなかったんじゃないの?」と言われ、なんだか凄く嬉しかった。自分が警備員として立っていることを意識していてくれたというのは何だか素直に喜べた。同じ場所に立ち続けて1週間が経過した。ダンプの誘導にも慣れ、...