劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの卑劣な行為で、青い鳥のシャドバンを考える
スポンサーリンク

昨日、金曜ロードショーで『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を見た。見たというよりテレビでやっていたからダラダラと適当に流していただけだが。原作も何も知らない、興味もない。そんな俺が見ていた。

好きな人には大変申し訳ないが全然面白くなかった。主人公はまんまFateのセイバーだし、世界観が嫌い、話が面白くない、キャラクターの顔が好きじゃない、声優の声がキンキンしてイライラする、とにかく描写がジブリを意識しすぎて気持ち悪い……などなど五段階評価でゼロを付けたいくらい面白くなかった。これは酷い。

ネットはどうなのかとTwitterをチェックすると延々絶賛のツイートしか流れてこない。感動した、泣ける、涙腺崩壊、ここがいいんだよなぁ~という恐らく原作や既に鑑賞済みの人々なのだが、なんか変だ。人それぞれに感動するポイントは違うし、俺が糞つまんないと言いつつも世界のどこかの俺と真逆の発想をもった風変わりな変人(相手からすれば俺が変人)は絶対にいる。しかし、不思議なことに

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 を否定するツイートは1件もない

ゼロはなくないか?これは怪しい。というわけで否定的なツイートしてみたが1日経ってもいいねは友人だけ。

ちなみに否定的なツイートを三件くらい投稿したが、#ヴァイオレット・エヴァーガーデンで検索しても俺のツイートは1件も出てこなかった。多分シャドバンされている。良くも悪くもどんなものでも否定肯定と賛否両論になるのが普通だが、否定がゼロというのはどう考えても変だ。あ、個人の感想ですよ。そうなんじゃないかって話です。

そして、不思議なのが褒めているツイートにはいいねが全くついていない。普通、鬼滅の刃の様に盛り上がっていれば、俺も私もそう思うといいねやリツイートをするところだが、そういうのは一切なかった。ただ褒めるだけのツイートがいいねもリツイートもなく流れ続けているのは不気味だ。ツイート前にシャドバン、ハッシュタグの貸し切りみたいな状態にしてあげるけどいいねとリツイートは個々でやってね?という事なんだろうか?以前キングオブコントでも似たようなことがあったので、金を払えばある程度弄れる可能性がある。特に最近は否定されると困る人々が多くいるようだし……と言っても操作されているのは見ればわかる事で、今回敢えて記事にしたのは魔の手が伸びてるのはSNSだけじゃないのでYOUTUBEでもどうせシャドバンされるのが分かっているからだ。意見が半々にならない場は既に数字を操られていると思った方がいい。

これは映画終了後に見ていたら出てきたツイート。ここまで感動したという熱弁をなぜわざわざ消す必要があったのか……うーん。あと全く関係のない都市伝説的なお話なんだけど、どうやら青い鳥には隠れた文化があるらしく、『○○こういう投稿をしてくれればお金がもらえる』的な風習もあるようだ。あくまで噂だけどね。俺の知り合いのフォロワーも滅多に呟かないんだけど、何かと大きな反響がある話のツイートを急に熱弁して、そのあと静かになるっていう謎現象をすることがあるんだよね。あれってなんなんだろーね。ま、操作したところでつまんないものはつまんないし、人の興味はそそれないんだけど大変だなーって思う。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

💓見逃せない蒸発俺日記💓