オレの日記Ⅱ⑥ 切り絵にかけた我が人生

オレの日記Ⅱ 2001.9.29~2002.3.26

2001年10月9日(火)~2001年10月11日(木)

【18年後の俺の説明】

龍輔や純太郎が当時好きだった子の席が近くて羨ましかった。俺が好きな女子はクラスにいなかったので、仲の良い男子が周囲にいるのが救いだった。この頃からクーデタークラブなんか読んでるんだから、その後の性癖が歪むのも当然と言えば当然の成り行きだよな。るろ剣も好きだし、僕といっしょも好きだった。何回も読んだっけなー。

休み時間にいじめていた純太郎とその後トイレでヤキソバ味のスナック菓子を食べる…ってそれはいじめなのか?仲いいじゃないか。

そういえば切り絵クラブっていうシュールなクラブに所属していた。5級でスズメの切り絵をやったんだけど、今でも鮮明に覚えてるくらいカワイイスズメだった。切り絵クラブは性に合っていたのか真面目にやっていて、完成したスズメはオヤジの誕生日にプレゼントした。すごく喜んで引き出しにしまっていてくれて嬉しかったのを覚えているが、今考えるとメチャクチャ安上がりだな。

コメント