『鬼滅の刃』を鑑賞した②

日記 2020年

鬼滅の刃を鑑賞② 6話~8話?

なんか疲れていて大して覚えていないんだけど、丸くてデカい石があってそれを切ったから、ハンター試験みたいな試練を受けに行って、頭に自分の手が乗っかってて、自分の首を絞めてるデッカイ化け物(文章での説明が難しい)がスゲエ強い。そんで主人公の前にも何人か天狗お面のオッサンの弟子がこの化け物に殺されてるんだって感じの話。

その化け物を倒して、なんだかんだでミッションコンプリート。なんかお供的なカラスを貰えていいなーーー!!って思ったら普通に人間の言葉をしゃべって全然可愛くない(笑)なんかカラスじゃなくてスズメもらってる奴もいたな。羨ましい。大当たりじゃないか。カラスは、毎回次回予告みたいなのをしてくれるようなんだけど、俺は1発で気が付いたぜ。この声は、山崎たくみさんだってな!!とりっぴぃと稲中の井沢の声だ。こればっかりは間違わねえ。

竈門禰豆子は、人の肉を食べない代わりに沢山眠って体力を回復するらしい。つーか、それって鬼関係なく人間にも言えることなんじゃないか?睡眠不足は、ストレス社会で働く我々にとっての悪しき現代病であり、きちんとした睡眠を取らないと人は鬼のように狂い、大暴れし、最悪の最悪には人を食らってしまうという現代社会(リアル)に対するアンチテーゼなのではないかと勝手に思ったが、多分違うんだろうな。

あと炭治郎の刀が黒い。黒い刀は、よくわかんない、謎。らしいが、大体の漫画において『謎=強い』という風に決まっているので、恐らく黒い刀は、伝説、レア、超強いと考えて間違いない。なんか物凄い技が出るんだろうけど、きっと今の炭治郎には使いこなせないのであろう。という完全なにわか予想ですがいかがかな??あとスゲエ強い鬼出てきた。

前回記事→『鬼滅の刃』を鑑賞した①
続きの記事→『鬼滅の刃』を鑑賞した③

コメント