『鬼滅の刃』を鑑賞した①

アニメ

鬼滅の刃を鑑賞① 1話~5話

とにかく今時は『鬼滅の刃』と言っておけばいいらしい。

安倍政権?コロナウイルス?そんな事より鬼滅の刃見た?

きっと日本はそんな感じだ。何が何でも鬼滅の刃だ。そんな今最高に熱いアニメを見よう見ようと大騒ぎするのは、いつでも俺の嫁だ。そして、すぐに首を縦に振らないのが旦那である俺である。俺は、いつでも何でもすぐに飛びつかない。吟味するだけ吟味して手にしない。たかがアニメだと思うかもしれないが、されどアニメなのだ。

世間を騒がすアニメガ面白くないわけない。絶対に面白い。絶対に面白いということは見出したら最後、徹底的に時間を割いて見まくって、お気に入りのキャラクターを推しメンにしてグッズを買い漁ると相場が決まっている。特に洗脳・中毒に定評のある俺のことだ。一瞬でハマって、泣いて笑って、すっかりテレビの虜になってしまう。Twitterでも鬼滅の刃関連の画像やら同人やらが流れてくる。まあいいや。感想ね。

面白いよ。普通に面白い。これぞジャンプ。KING OF JUMP。徹底的にジャンプですね。余すことなく王道のジャンプ漫画って感じでした。るろ剣、ドラゴンボール、NARUTO、銀魂、ハンターハンター、ワンピース。その中に堂々と入っていけるね。ちょっと泣きそうだった部分もちらほら…。そして、かなり腐女子要素が高いと、腐男子の俺は感じた。

主人公の妹の竈門禰豆子が、真の主人公なんではないかと俺は睨んでいる。うた☆プリ、薄桜鬼のように、基本的には女性向け(乙女ゲー)の漫画に近い。アニメを軽く見て、他のジャンプアニメとの違いは、

  • 他の主人公よりも頭がいい
  • 出てくる男キャラクターがカッコイイ

まず、第1に『他の主人公より頭がいい』について。本来、悟空、ナルト、ルフィ、ゴンは、明るくて元気でバカで細かいことは気にしないという鉄板の主人公が多いが、竈門炭治郎は最初から結構頭がキレる。落ち着いていて、物腰が柔らかい。こういうタイプは、どちらかと言えば主人公をサポートする仲間役で登場することが多い。今後の展開が、うおおおおおおずどどっどどどどおーーーーぐわああああああああああ!!!!みたいな展開ではなく、ハンターハンター的な心理戦、細かい戦闘描写があるのではないかと勝手に解釈している。あ、あくまで漫画は全く読んでなくて、アニメを5話まで見たにわかの感想だからね。

第2に『出てくる男キャラクターがカッコイイ』について。漫画がどうなっているのか分からないが、どんどん先に進みたいらしく展開がゆとり仕様で物凄く速いが、毎回なかなか感動させる。ガンガン新キャラが出てくるが、女性キャラ以上に男性キャラが多く、キャラクターが超絶美形で性格も腐女子殺し。かなりBLを匂わす展開もあり、どうせ仮面を被ってる大人達もイケオジに決まっている。それにしても、この世界の大人は顔を見せたら死ぬのか?鱗滝とか刀持ってきたひょっとこの人とか…まぁ見てれば分かるのかな。

俺が心配なのはここなんだよな。俺は、アニメのイケメンが大好物だからハマったらヤバいんだよ。Twitterで流れてくる鬼滅の刃の男キャラ(まだ5話では全然出てこないキャラ)とかチラッと拝見したんだけど、スゲェ好きな感じのキャラがたんまり出てくるわけよ。こりゃヤバいわ。抜け出せなくなる不安を感じつつも先が見たい鬼滅の刃でした。

『鬼滅の刃』を鑑賞した②

コメント