2020年7月22日 作業中に熱中症?でパニックになり救急搬送されて気が狂いそうになる‼‼③

日記 2020年

不安はずっと続いていて鼓動が早まる。Kさんに手を握ってもらい、話しかけてもらう。病院に着き、若い看護師男性さんと美熟女看護師さん、主治医っぽい3人が付く。ベッドに移動させられ、点滴を打たれる。ここまできてようやく落ち着き始める。嫁に電話をかける。

若い男性看護師「そのTシャツどこで買ったんですか?ザコシショウですよね?」
熟女看護師「私もザコシだっ!って思いました」

とハリウッドザコシショウのTシャツで散々にいじられる。もっとちゃんとした格好をすればよかった…。でも、実際はみんな緊急で来るから仕方ないらしい。あとは点滴をぶら下げた状態でベッドに横たわる。点滴効果でトイレを何度も往復した。

Kさんとしばらく雑談した後にOさん(元請けの若い事務員)がやってきて、Kさんは現場へ戻る。Oさんとしゃべってる間にうちの会社の担当者(Eさん)がやってくる。OさんとEさんが名刺交換をし、俺は謝罪して状況を説明する。23~26日まで休み、うちの会社が労災を使うらしい。2人とも俺より年下なんだよなぁ~と尊敬。そこに嫁がやって来る。この頃には点滴の効果もあって元気に。

あとはOさんと別れ、Eさんの車で現場まで送ってもらう。その場にいた作業員さんたちに謝る。「よかったよかった」と笑顔で返してもらい、俺の立ち位置はMさんに任せて帰宅。仲良くなった札幌の若い作業員の子となぜかこのタイミングでLINEを交換し、嫁の運転で帰宅する。現場監督に電話して謝ると「また来てよ」と声をかけてくれた。帰りの車の中で思った。

これは熱中症だったのか???

2020年7月23~24日 夏の体調不良と戦う!!『腸内環境の悪化』『自律神経の乱れ』『疲労蓄積』『ストレス』『カフェインの過剰摂取』

コメント