medama

日記 2016年

2016年5月15日 蛆虫が這う頃に

おどろおどろしいタイトルを付けてみた。なぜこんな不愉快なタイトルかというと、最近の俺の脳味噌を使っていない状態が非常にマズイのではないかと思ったのだ。田舎に無事暮しはじめ、なんとなく生活基盤が出来てきた。しかし、かなりだらけてい...
日記 2016年

2016年5月9日 鳶襲来

真上にこれがいた時はかなり驚いた。そこら辺にいるレベルじゃない。これはまさしく動物園レベルの生物だ。家が高台にある為、鳶が結構低い高さで悠々と飛ぶ姿は見惚れてしまう。巨大な翼に、力強い骨格、凛々しい顔つきは王者の貫録を漂わせてい...
日記 2016年

2016年5月8日 クマバチ

天気が良いので庭を散策していると黒と黄色の巨大な物体Xが空中を舞い踊ってる。嫁が悲鳴を上げてくるくる回っているのが愉快だった。 スズメバチΣ(゚Д゚; かと思ったがモコモコしたクマバチさんだった。クマバチなんて...
日記 2016年

2016年5月7日 蛇苺

草刈りをしていたら野イチゴが生っていた。多分ヘビイチゴ。画像で色々と調べて、ヘビイチゴかクサイチゴのどちらかのようだ。実を見た感じだとどっちだか分からないが、葉っぱの様子が、ヤブヘビイチゴだった。残念ながら不味いらしい。 ...
小説

今夜、すべてのバーで/中島らも

眠っても熟睡できていないことが多い。と言うより熟睡して翌日スッキリした目覚めを感じたことがほとんどない。ここ数年は全くないんじゃないだろうか。嫁曰くブラック企業に勤めていた時は、寝言でキレたり、文句を言ったりと酷いもんだったらしい。寝言が...
音楽

OMOIDE IN MY HEAD 2~記録シリーズ1~/NUMBER GIRL

CD4枚+DVD1枚の超豪華CD-BOXである。誰のBOXかと言えば、鬼才・向井秀徳氏が率いるNUMBER GIRLのBOXだ。俺がパンクやらハードコアを聴き始めた頃、あぶらだこの「横隔膜節」を延々ループして聞いていた。アルバムの...
小説

「百鬼夜行 陰」京極夏彦

京極夏彦先生の作品を読むのはお恥ずかしながら初めてです。俺は、小学生時代から熱狂的な水木しげる信者だった。古本屋を巡っては、妖怪関連の漫画や妖怪図鑑を買いあさり、何回も何回も読みつくした。今考えると、妖怪図鑑だけじゃなかった。図鑑や辞典...
音楽

シンデレラはウンザウンザを踊る/バックドロップシンデレラ

ご機嫌ハードコアバンドのバックドロップシンデレラ3枚目のアルバム「シンデレラはウンザウンザを踊る」を紹介する。ハードコアとは申し上げましたが、様々なジャンルがごちゃ混ぜになっているので、一番俺的にコレだッと思った「ハードコア」と...
日記 2016年

2016年5月2日 何年寝たろう?

実家に帰ろうと思っていたが寝坊する。正確には二度寝なんだけども。お客さんが実家にいるのと実家に顔を出す予定だったが、前日の長時間読書とブログやらを早朝までやっていた。実家までは、3時間半くらいはかかる。今はゴールデンウィークなので、普通...
日記 2016年

2016年5月1日 蜘蛛

玄関正面の部屋はつい最近まで物置の様な扱いをしていた。引っ越し後、どうにも置き場所に困る物を雑に放置していた。他の部屋がそれなりに住め、それなりに綺麗に出来たので、手を出すのが億劫になってしまったのだ。季節外の扇風機や後回しにしたい物が無...
音楽

シンデレラはいい塩梅/バックドロップシンデレラ

メタル、パンク、ハードコア、アイリッシュ、レゲエ、ブラジリアン・サンバ、ヒップホップ、スカ、アフリカン・ビートの混ざり合ったメルヘンチックハードコアバンド「バックドロップシンデレラ」の6枚目のアルバムである。発売日は、2014年1...
漫画

実験電車/蛭子能収

テレビで蛭子さんが出ているのを最近よく見かける。タレントとしてあのイカれた…いや、イカした漫画家が普通に出ているのが非常に驚きだ。温和で優しそうな蛭子さんだが、根っからのギャンブラーで狂った漫画を世に産み出し続ける怪人である。 ...
書籍

あなたの中の異常心理/岡田尊司

精神科医で医学博士の岡田先生の「異常心理」について書かれた心理学の本である。過去の偉人たちが、実は異常心理の人間だったということが詳しく書かれている。タイトルが気になったので購入したが、異常心理の偉人たちの名前をあげればサブカル好きが唸る...
音楽

Cunning Stunts/COWS

Jazzっぽいジャケットとは裏腹に凶悪なハードコア・パンクバンドCOWSのアルバム。1曲目の「Heave Ho」は、赤ちゃんの声とJAZZのような演奏で始まるが、急にノリノリのポストハードコアにwこのアルバムはCOWSの作品の...
日記 2016年

2016年4月13日 夜行性の生き物三匹どころじゃない

蟻とかゲジゲジの話はしたが、生き物は勿論それだけじゃない。土を掘り起こせばミミズや謎の幼虫が出てくるし、草むらでカサカサって音がすればイモリだかトカゲだかヤモリだかよく分からない奴が出てくる。蛇は今のところ見てないが、もしかしたら...
日記 2016年

2016年4月12日 大自然に囲まれた生活故に

とても綺麗なんだが、これが墜落すると下はぐっちゃぐっちゃになってしまう。家の両脇に、この大木は生えている。下に溜まった花弁は、その都度拾うのもなんだか面倒なので放置している。他の木や花もそうだけど、花弁や落ち葉はどうしたらしいんだ...
日記 2016年

2016年4月11日 無視っても虫っても草は生え

引っ越してくる前から雑草は生えていたが、引っ越してからはさらに伸びている。4月の時点でこれだったら夏にはどうなってしまうのか今から恐ろしくなる。とりあえず、今回は家の周りを一通り綺麗にしようという事で作業を始める。玄関か...
日記 2016年

2016年4月10日 らーめんBIG

俺がラーメンを食べるようになったのは高校生の頃だ。意味が分からないと思う。俺も今考えると意味が分からない。小学生の頃は嫌々我慢して食べていたが正直ラーメンは糞嫌いだった。中学校時代に至ってはラーメンはほとんど食べていない。カップラーメン...
日記 2016年

2016年4月9日 蟻のお話なので食事中の方は読まないで下さい

地面を掘り起こした跡が分かると思う。この位置には、そこそこ大きな切り株が存在していた。いつ頃から切り株だったのかは不明だが、掘り起こした理由は、腐れた切り株に蟻が巣を作っていたからだ。建物の角はボットン便所になっているのだが、蟻の...
音楽

人情味は人肉の味がした/駅前旅館

おどろおどろしいジャケットに謎のタイトル。これぞ駅前旅館のファーストアルバム「人情味は人肉の味がした」である。ちなみに裏側は、ガロの漫画の様な絵が描かれている。駅前一家と書かれた文字の真下にラモーンズを意識したメンバー4人が並んで...
漫画

恥をかくのが死ぬほど怖いんだ。/サレンダー橋本

本屋で立ち読みした本をその場で購入する事は少ない。本は、古本屋でも綺麗な状態で売っているし、amazonで購入すれば本屋に行く必要すらない。特に漫画に関して言えば、立ち読みすれば満足できるので買う必要が無い。本は置いておけば馬鹿みたいに溜...
日記 2016年

2016年4月6日 障子は割れ響く耳鳴りのようだ せっかくの朝風呂で嫌になるじゃん?ねえ?

車を20分くらい走らせると温泉があり、そこでは朝風呂をやっている。どうしても疲れ果てて死にそうな俺は、嫁を連れて温泉に行く。朝風呂は、5時から9時までの間であれば500円という破格で入浴することが出来る。花粉を全身に纏い粉塵が舞い散る中車...
日記 2016年

2016年4月5日 無駄かどうかはやらなきゃわからない

花粉が舞い散る地獄のような日々、皆様いかがお過ごしだろう。今日は晴天に恵まれたので、20年間洗われていなかったカーテンを手洗いしようと思う。洗濯機など使えたもんじゃない。触るだけでベタベタするし、花粉やらハウスダストやら菌らしきものが空...
日記 2016年

2016年4月4日 鼻+畑+苺

俺と嫁は花粉の種類が違うようで、両方が苦しみ悶えている状態はなかなか珍しい。引っ越してきた我が家は、両方の花粉が混在している為、嫁と2人でのた打ち回っている。引っ越してきた当初は、花粉のシーズンも残りわずかだろうと高をくくっていたが、想...
小説

青空文庫7 「注文の多い料理店」宮沢賢治

言わずと知れた宮沢賢治の有名作品。金持ちのボンボン2人が紙くずみたいな顔になる痛快なお話だ。自然や動物を心から愛する賢治からすると、この物語に出てくる2人の若い紳士は自分の事しか考えないワガママな人間を表している。連れている犬が泡...
日記 2016年

2016年4月2日 薪ストーブでジンギスカンを食べる♪

午前中は部屋の片づけの継続で、叔父さんが襖の建付けを修繕してくれた。俺は、言われるがままに畳を開いたり、床板を外に出したり大健闘した。いや、誰でもできるんだけどね。床下は、サイズや色の違う木が結構いい加減な感じで組み立てられていた。建付...
日記 2016年

2016年4月1日 俺の引越し物語 花粉症大襲撃

何から手を付ければいいのか全く分からない。大量に滞積している荷物は、見ているだけで疲れる。そもそも整理整頓の出来ない俺に引越しは荷が重い。引越しだけにね。嫁に言われて右往左往するが、結局何からやりゃあいいのか見当もつかない。エープリールフ...
日記 2016年

2016年3月31日 絶望にサヨナラ!!新生活直前!!

身体が痛くてまるで眠れない。ほとんど眠れないまま時は過ぎ、朝が来た。朝は昨日以上に寒い。文鳥達が寒くない様に、ホットカーペットに鳥籠を乗せて、上から毛布を掛け、のそのそと車に乗り込み、再び車を走らせる。眠れてはいなかったが、目を瞑って休ん...
日記 2016年

2016年3月30日 嫁卒業

古舘伊知郎と加藤綾子と同じく嫁も会社を3月いっぱいで辞める運びとなった。高難易度の職種で悪戦苦闘し、なんとかやりきっていた。嫁は10年の長い仕事の歴史に終止符を打ち、晴れて自由の身になる。高校卒業以降、働き続けていた嫁の休息だ。仕...
日記 2016年

2016年3月28日 大蒜野郎!!!!

セブンイレブンで俺の心を鷲掴みにした一品。臭い、食べにくい等のニンニクの悪い部分が全て消し飛んだセブン&アイグループの最高傑作(俺ん中で)である。ニンニクの醤油漬けは、商品としてもよく店頭で販売されているがニンニク独特の...