蟻のお話なので食事中の方は読まないで下さい

DSCN9985_R3ミニ

地面を掘り起こした跡が分かると思う。この位置には、そこそこ大きな切り株が存在していた。いつ頃から切り株だったのかは不明だが、掘り起こした理由は、腐れた切り株に蟻が巣を作っていたからだ。建物の角はボットン便所になっているのだが、蟻の目撃が非常に多かった。便所から玄関にかけての通路にも蟻はウロウロしており、この周辺が怪しいのではないかと以前から警戒はしていた。嫁が、切り株が怪しいと言うのでシャベルで掘り起こしたと言う訳だ。

ちなみにシャベルとスコップは、JIS規格(日本工業規格)によると

足を掛ける部分がある→シャベル 足を掛ける部分がない→スコップ

らしい。地方によっても呼び方は違うらしく。シャベルは英語で、スコップはオランダ語なんだとか。まぁ、それは良いとしても切り株の中には大量の蟻が犇めき合っており、酷い蟻様になっていた。蟻の種類は黒蟻で、デカイのから小さいのまでサイズは色々だった。黒蟻とのバトルは現在進行中で、家じゅうのいたるところからやってくる。こちとら人間様も舐められちゃいられないので、蟻の巣コロリや粉塵やら輪ゴムやらガムテープやら、ネットの情報を頼りに様々な武器弾薬を買い込んだ。当初に比べれば数は減ったものの、依然蟻は侵出し続け、人間側はウンザリしてきた。他にも羽蟻やゴキブリやゲジゲジも現れ、逆に黒蟻くらいなら可愛いんじゃない?ドラクエで言えばスライムくらいじゃない?と考えが麻痺してきた。嫁の方程式だと

良い…ダンゴムシ 普通…蟻、カメムシ 悪い…ゲジゲジ 激ヤバ…ゴキブリ

の順番らしく、ゲジゲジとゴキブリ発見時の絶叫は、逆にあなたが新種の生き物なんじゃないかと思う。ゴキブリは引っ越し後、一度(しかも本当に小さい子供)見ただけだが、裏にはもっとウジャウジャしているに違いない…。ゲジゲジは極稀で、蟻はそこらへんにいる。現場の仕事のように、昼は見かけないが、夜になると帰ってきてあちこちウロウロしている。食べ終わった皿やコップを片付けないと、奴等はいつの間にか現れて甘い蜜をペロペロ舐めてたりする。まぁ、片付ければ良いだけなんだけど…なんか、すいません。それ以降は、蟻様のお蔭で食事の後はきちんと片づけをする習慣が身に付きました。

DSCN9990_R3ミニDSCN9991_R3ミニ

このストローの中に蟻が侵入していたのだΣ( ̄Д ̄;)
紙パックを飲んだのは前日夜。発見したのは早朝。蟻は深夜の間にストローに忍び込んだのだ。恐ろしい執念…。その時飲んでいた、紙パックは、「太陽のスーパーフルーツ ブルーベリー&アサイ―mix」(伊藤園)だった。俺は、最初ブルーベリーの果実が引っかかっていたのかと思っていたが…それはウネウネと動き出した。ストローの中を覗くとそこには…ぎゃぁあああぁああぁあああぁああ!!!!俺はストロー越しに静かに蟻を潰す。潰れた蟻は、それこそブルーベリーの果肉の様な……<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

蟻と我々の戦いはまだまだ終わりそうにない…気持ち悪い話してごめんね…

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする