マヂカルラブリーが売れていく…だろうか?


去年の敗者復活戦を見て一番笑ったのがマヂカルラブリーだった。芸人のネタであんなに笑ったのは何年振りだろうと振り返らなくてはならないくらい笑った。今年も物凄く期待していたが、まさかいきなりの決勝進出だとは思いもしなかった。あまりの嬉しさに眠らせていたSNSを残さず引っ張り出して、俺のオススメコンビが決勝進出と宣伝しまくった。

少しでも知らない人に知って欲しくて熱い想いを綴った。知名度がないSNSなので誰も見てないかもしれないが…。そして待ちに待った決勝戦。新ルールでネタの順番もメチャクチャ。いつ呼ばれてもおかしくない。トップバッターだけは避けて欲しい。最初に何組かやって、最高の順番、やや盛り上がる会場。ついにマヂカルラブリーの登場!!!!

待ってました(*’ω’*)思わず声をあげてガッツポーズ。ところがネタのセレクトがまさかの『野田ミュージカル』。いやいや、決勝戦であれかよっ!!!!何だか心臓が痛くなってくる。たくさんある中でなぜあのネタを選択したのかさっぱりわからない。エンタの神様、レッドカーペットならいいかもしれないがM1の決勝でアレをやるかね。もはや漫才でもないし。いや、普通に見るぶんには面白いんだよ。ネタ番組とかなら充分だと思う。でも違うからねえM1わ。

結局死ぬほど滑って怒られて散々な結果になった。でも、南海キャンディーズやメイプル超合金みたいな衝撃と爪痕は残せたと思う。ザ・パンチみたいな悲劇は回避できた泣。M1で優勝できたからって売れるってわけじゃないしね。炎上商法みたいな感じで今は盛り上がってるけど、それで良い。

そもそもマヂカルラブリーのファンではあるけど優勝できるとは思ってなかったし。個人的にはネタも大好きだよ。ただ大好きだけどM1王者って感じではないよな。ネタ順も会場の盛り上がりも最高潮だったのに…んーやっぱり残念。どんどんネタ番組出て、本当の面白さをぜひ知らしめて欲しい。