ARBで労働意欲爆発『輪るピングドラム』を鑑賞した

「きっと何者にもなれないお前たちに告げる」という耳が痛くなるような台詞と現状を突き付けてくるピングドラムである。アニメを見るのは2回目くらい。当時は仕事が忙しすぎてアニメは色々見ていたけど、ほとんどが流し見だったので、ストーリーも何も頭に入っていない。改めて見直すと本当に覚えてない。俺もあんなペンギン飼いたい。

「生存戦略~~~」の名台詞以外は全然記憶になかった。見直してみたが、思った以上に面白かった。それにしても歌が良いなぁピングドラムは。超ベテランロックバンドARBの名曲が幾度とも流れる。って言っても恥ずかしながらARBを知ったのはピングドラムを見てからなんだけどな。今は俳優として大活躍している石橋凌のバンドで、その反骨精神パンク精神ロック精神が、全身に響き渡る。マジで熱いぜ。激熱。前にアルバムを持っていたのに売ってしまった。ああマジもったいない。名曲オンリーの「A.R.B. COMPLETE BEST 1978―1990 魂」。また買い直そうかな。あのアルバムは、今の弱り切ったカス精神の俺には必須だ。労働意欲が沸くから是非欲しい。アニメ作中では、「ROCK OVER JAPAN」「イカレちまったぜ!!」「HIDE and SEEK」「灰色の水曜日」等の名曲が聴ける。ちなみに「ROCK OVER JAPAN」は、カヴァーの方が好き。

お兄ちゃんの方の声が、ドラえもんのジャイアンの声っていうのは気が付かなかった。イケメン役が今はまさかのジャイアン。若い女性人気もあり、ロリータブランド「innocent world」とコラボのワンピースも発売されたらしい。ARBの楽曲をカバーした『輪るピングドラム キャラクターソングアルバム』は、メチャクチャオシャレにアレンジされているが、これはこれで全然あり。あとエンディングの「DEAR FUTURE」も神曲。中二病な雰囲気があるが、そんな様子もなく原宿系オシャレさんって感じだった。なにそれ?ちなみに好きなキャラはいない。名言を追いかけているだけで楽しいアニメ。。例えば「嫌だわ、早く磨り潰さないと…」。これは皆さんもぜひ会社や学校で明日から使って欲しい。