天より下にありし者 交通誘導員④

昨日、土曜日。今後、俺が一人で担当する予定の工事現場へ行く。この日は、前回初めて会った身長180㎝体重160㎏の同い年(Kさん)とペア。いかにも現場といった感じの場所に到着。新規入場という事で紙を書かされる。朝礼に出席し、色々とやることを教えてもらう。毎朝KY(危険予知)用紙って紙を記入して、事務所に用紙を入れるファイルみたいなのがあるから、それにKY用紙を入れる。熱中症対策の飴を貰って、ラジオ体操。新規入場教育っていうのを簡単に説明されて、ヘルメットに「名前、血液型、業者名」の記載してあるシールを貼りつける。事務所から出るとKさんがいない。電話をかけると「そこで待ってて下さい」と言われ、わざわざ戻ってきてくれた。何かすいません。

Kさんの車を追いかけていくと某現場に到着。事務所から2、3分の場所。とりあえず本日が研修になるわけなんだけど最悪な事に土曜日で、ほとんどの業務、業者が休み。これにはKさんも「これじゃ研修にならねぇな」と呆れる。出入りするダンプも2台だけで、何となく出し入れしてみた。本来はもっと大きな重機とかトレーラーが結構な頻度で出入りするらしい。俺の不安は募る。こんなガラガラの練習で次本番とかヤバいんじゃないか(◎_◎;)

天気は快晴。車通りも少なく、一般車両も多い。いつもは、工事車両8、一般車両2らしい。同じようなトラックが何度も行ったり来たりを繰り返している。ちなみに俺の前に立つ予定だった人は2日で来なくなったらしい。車が汚れるから何とか。汚れるって言っても砂埃とかそう言う奴ね。俺は気にしないけど。

Kさんは、会社に入って今年3年目。ちょっと怖いイメージがあったけど、意外と気さくな人だった。質問がメッチャ多くて疲れたけど悪い人ではなさそうだ。そう思っていたけど、結構煽ってきた車にキレて、相手のガラス窓をバンバン殴ったり、●翼に憧れたり、一般車両の運転手に挑発的な態度をとったこともあるようだ。全く悪い人ではないってこともないか…。仕事もちゃんとしているようなしていないような…。しかし、ここ最近一緒に仕事した人たちよりはマシだった。結構酷い現場も経験しているようで、結局は全て経験だと言っていた。トラックの免許を持っていて、そのうち会社も辞める予定だと言っていた。

俺は時間が経過するのを確認したくないんだけど、Kさんが10分とか20分くらいに時間を教えてくれ、その度にガッカリした。出来れば聞きたくない。忙しくない現場ばかり入っているので忙しいところ入ったら大変になると思うとも言っていた。それは、俺の不安の一つで、6月からの忙しさに俺が耐えきれるかどうか…マジで変な時期に入っちゃったなぁ。それに関しては、Kさんも会社に不満を漏らしていた。Kさんは、現場関係者や他のトラック運転手とも仲良く会話していた。んー人徳というか積極的な人なんだな。俺は出来ない。と言うより知り合いをあまり作りたくないので、スーッと入って、サーッと辞めるのが一番の理想だ。

トラックの運転手さんが、お昼や今日は終わりの合図をくれるので、それでこっちも行動。なんだか忙しさがわからないなぁ。Kさんは、「今回の研修は全然研修になってないから、来週の月曜日に入れるんだったら、もう一度分かる人と1日やったほうがいい」とわざわざ会社の担当の人に連絡をしてくれた。本当にいい人だな。その結果、月曜日は多分また2人。事務所に戻り、本日の報告をしてから解散。Kさんが別れ際に「じゃあ、また何かの時に組む時はよろしく」と言ってくれた。俺も早くひとりで出来るように頑張らないと。